FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のレポを見た▲さんの、

>雲虎さん、そちらから来て正解でしたね。
 幼稚園児エロ描いている人(のそっくりさんw)がやって来て、「はじめまして、うんこさん」と声をかけられた時の空気は、想像に堪えないです。

というのを見てちょっと思い出したことが。

3ヶ月ほど前、
「エロ同人やろうと思うけど、サークル名をどうしよう」
ということを友人達に相談した時、冗談で「ほほえみデブ」というのを提案してみました。
すると、友人達が異常に気に入ってしまい、いまだに、
「サークル名、ほほえみデブにしましょうよ」
と言われることに。

まあ、サークル名が「ほほえみデブ」で、実際ブースにほほえみデブが座ってたら絶対忘れないでしょうから、その点ではいいのですが、実際にそうしてしまうと、雲虎さんの例を見る限り、
「マイミクの牛帝です」
「牛帝…? 牛帝さんですか…?」
「あ、ほほえみデブの牛帝です」
「ああ、ほほえみデブの牛帝さん!!!!!!
ということになってしまって、二度とイベントに出なくなると思いますので、やはりダメだ。

 ~~

(前回の続き)

思ったのは、「WEB漫画を撒き餌にして同人をやる」という戦略も、実は意外とアリなのでは?ということ。
WEBで連載をして、100ページ1単位くらいで漫画をガシガシ描いていくと、画力も漫力もガシガシ伸びますし、絵も魅力的になっていきます。そうやって地力をつけつつ、固定ファンも開拓していく。

僕も同人王を描いてなかったら、同じ本でも10部がせいぜいだったでしょうし、同人王を描く前は、画力も漫力もいま以上に低かったので、ティアに出ても1部売れたかすら怪しい。
ですので、いきなり本を出すのが厳しい場合、WEB漫画という回り道をあえて選ぶというのも、ドラゴンボールでいうところの「精神と時の部屋」みたいな感じの効果が出るのではないかという気もしなくもないのです。
まあ…最終目標がエロ同人の場合、ものすごくロスの多い戦略ですので、使いどころが難しいというか、僕くらいしかつかわなそうですがw

あ、でも、結構それで超有名サークルになった方もいらっしゃいますね。アイマスだとセレビィ量産型さんとか、東方だとコーポさんとか。あんまりよく知らないので、もしかしたらヒットしたあとWEB漫画始めたのかもしれませんが。

そんなことを考えつつ店番をしていると、mixiの肉先生コミュに入っているHさんが、コピー誌とCDを持ってきてくださいました。ありがとうございます。

さらに、画力向上サイト時代からお世話になってる方で、アンソロでも活躍中のHさん(さっきの方とは別の方)がお見えになりました。軽くお話をしたあと、「また来ます」といって会場内に消えていかれましたが、持ち込みに行かれたそうで。昼過ぎにまた寄ってくださいました。今度またどこか喫茶店あたりでサシオフしたいっすねー

この時Hさんが、
きっとMさんが、とんでもない量のお菓子を持ってきますよ
と言われました。
Mさんというのは、激辛時代からの知り合いで、最近は好きなサークルさんにお菓子を差し入れるのを趣味(?)にされているようです。
一見かわいらしいですが、差し入れる量が尋常ではなく狙われたサークルは売れ残り同人誌と大量のお菓子で死にそうになりながら帰路につくのが宿命になっています。
「きっと、サンタみたいなのがきますよ」
と予言され、震え上がりました。

11:45ごろ、早くも疲労が… ぐったりと隣のサークルを見てみると、その場でペーパーを描いていました。よくこんなところでペーパー描けるな…と思いましたですよ。その後完成したようで、どこかでコピーをとってきて、配布してました。そして二枚目を描き始めました。タフすぎる…

お昼時なので、昼食のうまい棒(チーズ味)を食べることに。お隣のサークルさんが、園児くらいの幼女が大きな肉棒を咥えている絵を描いている横で、僕はうまい棒を咥えていたわけで、見方によってはエロかったかもしれません。

うまい棒を食べている最中にもガンガンお客さんが来るので、「うまい棒を食べながらですんません」ということをサクサクモフモフ話しながら応対していました。

そして、はるばる関西から狂信者先生がいらっしゃいました。今回わざわざティアのためだけにいらして下さったとのこと。そんな漢をそのまますぐ帰してしまうのはあまりに残念なので、ティア終了後にサシオフさせていただくことにしました。

狂信者先生は、がっちりした体躯と、精悍な顔つきが印象的な方で、武道をやってそうな感じ。ご本人に聞いたら特にやっていないそうですが。
見た感じはちょっと厳しそうなのですが、お話してみると優しいお声で、気を使って話を盛り上げてくださるので、非常に話しやすかったです。
厳しそうに見えたのは、自分が辛いにある時でも、すごく人に遠慮して気を使う方なので、自己制御が人並みはずれているのではないか…と僕は感じました。

そういえば、実は当日の朝、狂信者先生用にイスを500円で借りたのですが、結局最後まで使えませんでした。
ちょっとアレな話題入ります。

サークル準備時、まず、僕が周りのサークルより早くについて、僕から見て、大体半分くらいまで布を敷きました。そのあと隣のサークルさんがいらして、残りのあいてるスペース全部に布を敷きました。僕は半分のつもりだったのですが、それはパースがかかって半分に見えていただけで、実際は1/3:2/3くらいの割合になっていました。

隣のサークルさんが大所帯な上に荷物も多く、布が敷かれている半分以上のスペースをフルに活用することに。また、たまたま斜め後ろが大手だったらしく、ここも荷物がすごくて、狂信者先生用のイスを置くスペースがなくなってしまいました。

隣のサークルさんに「イス置くのでつめて下さい」といえばよかったのかもしれませんが、本当にスペースいっぱいに荷物があったので、そんなこといってもどかす余地がないっぽかったのと、売るほうでテンパってて、正直そこまで頭が回らなかったというのと、あと狂信者先生が気を使って、バックスペースに回らずずっとぶらついてくださったため、そのときは問題意識にまで発展せず、何事もなく済ませてしまいましたが、いま考えると、関西から夜行バスで来てお疲れの狂信者先生がモロにわりを食う形になってしまって、大変申し訳なかったです。すみませんでした。次からは、メジャーを持っていって、キッチリ半分布を敷こうと思います。

話を戻しますと、狂信者先生に、お土産に地元の銘菓と、肉便器先生の肉筆画をいただきました。

kyoushinsya.jpg

生でみるとうますぎる…完全にプロの仕事ですねこれは。イベント中、サークルスペースに飾らせていただきました。
あと、平野耕太先生の「大同人物語」もくださいました。すげぇ面白かったです。未完なのがくやしいっ…ビクビクッ… お菓子もおいしいです^^

あ、そうだ、だいぶ前後しますけど、開場寸前くらいに、かき氷を持った連中が目の前を歩いていて、幻覚かと思ったんですが、よくみたら会場の隅にかき氷コーナーがありました。どういうイベントなんだよ!!
あと、僕の周りだけかもしれませんが、アダルトジャンルなのに女性の作家さんが結構多かった印象ですね。オリジナルだからかしら? でもお客さんは99.9%男性でした。

12時前後から急に忙しくなりはじめ、ずっと売りっぱみたいな感じになりました。このときに、激辛時代からのお付き合いで、快楽天デビューも果たされたIさんがいらっしゃったのですが、あまりにてんてこまいでほとんどお話できず。やっぱ同人会場だと、忙しい時期はなかなか長時間のお話は難しいので、Iさんとはいつかまたサシオフさせていただきたいっすねー

このあたりで、DLsite.comの方が挨拶に見えられました。うちみたいなピコ手のところにも来るなんてすげえ…というかもしかして俺、注目されちゃってる!? ひょっとして俺未来の大作家様!? なんて思ったりもしなくもなかったですが、友人に聞いたら、登録してる全サークルさんのところに挨拶に行ってるとか。すごすぎる…

当時書いたメモを見ると、部数はこんな感じで推移していたようです。

12:12 残り15+1部(血のりの本)
12:56 残り5+1部

そして13時からはスーパー閑古鳥タイムに突入。ヒマでヒマで…
それでもなんとか、

13:32 残り2+1部

にまで行ったのですが、ここから3部を売るのに1時間強かかりました。やっぱ、同人では会場2時間が勝負っすねー…
コミケで、最初閑古鳥だったのが、イベント中に口コミで人が増え始めて、最後の方で超売れたという知人もいますので、例外もいますが、基本的にはやっぱ、最初が勝負です。

そんなスーパー閑古鳥タイムで暇しているところに、ブログ常連で、「にてるBBS」開発者のAさんがいらっしゃったので、大喜びでいろいろお話しました。
僕のコピー誌をお渡しするときに、
「血のついてるほうとついてないほうがありますけど、どっちがいいですか?」
と聞いたら、
「じゃあ、血のついているほうで^^」
とおっしゃったので、男気に濡れつつ、血の本はAさんに引き取っていただきました。

そして、残り一部に。あと来る可能性があるとするとMさんなんですが、わりと早めに来るMさんにしてはやけに遅い。来ないのかなー 来ないとすると本売っちゃっていいのかなー などとやきもきしていると、やっとMさん降臨。さすがにサンタほどではなかったですが、予想どおりすごい量のお菓子。

いただいたお菓子を書き出していきます。

・チップスターのりしお味
・チップスターコンソメ味
・ガルボチップス
・パイの実
・しっとりクッキー
・森永サブレディア
・薫るチーズあられ
・ラムネ菓子
・CR忍者決戦 月影のパンフレット
・CRモモキュン桃剣モードのパンフレット


パチンコのパンフレットが入っているのは、パチンコの景品だかららしいですが、多分僕をパチ道に勧誘する狙いもあると思います。
まあそんなこんなで、手土産もいただきつつ、Mさんで無事完売いたしました。

売るものがなくなった以上、あんまり狂信者先生をお待たせするのもなんですし、両隣に挨拶をして、さっさと撤収しました。
撤収時に、あぺるご(ルーツ)先生のブースをちょっとみたのですが、白服の人と黒服の人がいて、どっちがあぺるご先生だかわかりませんでした。まあどっちもイケメンだったので、とりあえずあぺるご先生はイケメンです

そして神田に移動し、喫茶店で2~3時間お話しました。いやあ、やっぱり漫画描きとのサシオフはおもしれえのなんの。かなり盛り上がったのですが、残念なことに僕が次の日家族旅行で、長距離運転しなければならなかったので、早めに帰らせていただきました。また機会があればオフらせていただきたいっすねー

狂信者先生から見たその前後のことは、狂信者先生ブログでレポられていますので、そちらをご覧ください。

コミティアの話

狂信者先生、ありがとうございました。

~~~~~

あと、開催前日に、昔から憧れの絵師である長良川鵜さんに漫画を送らせていただいたところ、イラストをくださいました。

mimi-rika.jpg

幸せな気分で眠りにつけて、翌日への弾みとなりました。鵜さん、ありがとうございます。

~~~~~

そんなわけで、長かったですがレポート終わります。おつかれさまでした!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
文章が超おもしろいですね…
2009/08/27(木) 23:48 | URL | sukkiri #-[ 編集]
>「ほほえみデブ」

私の中での牛帝さんのイメージ像が、フルメタルジャケットのあの人に固定されてしまいました><;
2009/08/28(金) 04:32 | URL | ∩(・ω・ )∩ #-[ 編集]
sukkiriさん

>文章が超おもしろいですね…

文章力より絵心がほしいです><


∩(・ω・ )∩さん

>私の中での牛帝さんのイメージ像が、フルメタルジャケットのあの人に固定されてしまいました><;

顔はあんまり似てないですが、全体の印象としてはまああんなもんです。
2009/08/28(金) 19:34 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
こちらこそ、大変お世話になりました。
色々とお気を使わせてしまい、申し訳無いなと思って
おりましたが、大丈夫だったようでひと安心です。
私もメチャメチャ楽しかったです、惜しむらくはさすがに
愛知から東京まで出張るのは辛いので、滅多には
オフれなさそうに無いという事ですかねw
ありがとうございました。
2009/08/28(金) 19:52 | URL | 狂信者 #-[ 編集]
狂信者先生

いえいえ、こちらこそいろいろいただいちゃったりで
お世話になり申した(武士調)。目下の心配は
うなぎパイが美味しすぎて太りそうなことですw

先生はまだお若いのに自分の意見というものを
しっかり持っておられて、しかも明晰で鋭い見解が
多く、話していて面白かったですし、勉強にも
なりました。またお会いすることがあれば、
お話して下さると嬉しいです。
2009/08/29(土) 20:34 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。