FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人王

4ぱげしました。メッチャ遅れててすみません><

~~~~~

エナガ先生の鉄鋼甲冑サムライ(07/04~07)を見直してみたら、当時の印象よりもヘタな感じ。いや、現在が異常に上手いから相対的に下手に見えるだけで、やはりサムライの時点でウェブマンガ最上級の画力です。当時「下手なプロよりも上手い」と思ったのは間違ってません。
そして見返してみたら、エナガ先生は僕の印象をはるかに上回る枚数を描いていました。WEB公開分だけで1000枚超えそうな勢い。同人王を300枚ぽっちしか描いていない僕には、嫉妬する資格すらありません。

新都社を中心としたWEB漫画界を見ていて、”漠然とした公式"ではないかと思うことは、「超進化した人は、気合の入った原稿を百枚単位で描いている」ということです。新都社だと、エナガ先生、熱い競馬漫画、覇記、Kなど。それ以外だと、もう消してしまったけどよしみるく先生とか。みなさん、気合の入った原稿を何百枚と描いて、ちょっとづつすごいスピードで上手くなっていっています。

アニメーター、大塚康生さんの著書、「作画汗まみれ」に、

>私は、「石にかじりついてでも、人より多く枚数を描くことしか、人よりうまくなる方法はない」と大工原さんがチラッと洩らしたことばを実行してみようと思いました。天才でもない限り、うまく描くための近道があるわけがないのです。
>確かにそのとおりで、アニメーターになって何年か経ってみると、動画を描くのが早い人というのは、結局、上達も早い、という漠然とした”公式”があることを発見しました。

という記述があるのですが、僕が見る限り、大体漫画でも同じことが言えると思います。

ただ、量が一番肝心と分かっても、「リアルで」それを実行するのはなかなか難しい。
実際に「リアルで描ける」かどうかは、「本当に描くのが好きか」や、「どれだけ自分を信じれるか」ということにかかってくると思います。いくら理論を練って、枚数が最良と判断しても、実人生で描こうとすれば、迷いも出ますし、バイトに当てれば何十万も稼げるくらい時間も消費します。リアルでは、そういった疑念疑惑や、時間の無駄なんじゃないかというコスト意識をあえて無視する「パワー」が必要で、結局そこで、「本音」、言い換えれば「本当に好きか」「自分を信じられるか」という魂を問われるわけです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/09(月) 00:14 | | #[ 編集]
せんせー、ブレまくりですがなww
量を描け!いや、やはり才能がすべて・・・なんつって、量描かないとな!!いやいや才能あってだろJK・・・以下一生。

がんばってよ。自分を卑下したりするけど、せんせーのネームセンスはすごいと思うよ。
画より中身!目指せ松本大洋!!!!
以上、ご静聴ありあとやした

2009/03/09(月) 01:34 | URL | 先発ロックベアー #JalddpaA[ 編集]
> 同人王

話は途中ですので内容のほうには触れませんが、
作風というか絵の雰囲気変わったなぁ、という印象を受けました。
どういう方向性を目指しているのかは分かりませんが、何か模索している感じは伝わってきます。
・・・もしかしたら、私が謎の電波をキャッチしただけかもしれませんがw。
2009/03/11(水) 00:46 | URL | ▲ #c7pQDuTU[ 編集]
>「本当に好きか」「自分を信じられるか」


死ぬほど気持ちは分ります。
私、昨日高校時代の友達と集まって飲んだんですが、大学に行った組はしっかりしてました。
キャリアにブレは無く貯金をしているのは当然で、家族を養っている者、国家資格を取った者、役職の上がった者。
それぞれが大人としての能力を高めていました。

彼らと話をしていると
∩(・ω・ ;)∩(スタートラインは同じだったハズ・・・ なのに俺は・・・ 極一部の人間しか食っていけない、漫画家という職を目指している・・・!! これは・・・ 何故・・・!?)

と、私は利根川さんの演説を聞くカイジの心理状態になり、憤死寸前でしたw

たぶん、漫画業界というのは中途半端な才能を持った奴が長い期間頑張って、気が付いたら取り返しのつかない状態になってしまった。という場合が一番苦労すると思います。
んで、こんな事を考えだすと漫画のモチベーションが下がるので、ここで牛帝さんの言う二つのワードが鍵になってくるんじゃないかなぁと。

昔、チャンピオンに持ち込んだ時に言われた「漫画家は超プラス思考じゃないとやってけれない」という言葉が、最近ひしひしと胸に刺さります。
2009/03/11(水) 02:39 | URL | ∩(・ω・ )∩ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます

>このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい。


先発ロックベアーさん

>量を描け!いや、やはり才能がすべて・・・なんつって、量描かないとな!!いやいや才能あってだろJK・・・以下一生。

その辺を統合したことを言いたいんです。

>がんばってよ。自分を卑下したりするけど、せんせーのネームセンスはすごいと思うよ。
 画より中身!目指せ松本大洋!!!!

ありがとうございます。あと、どうも松本大洋先生が絵が下手な漫画家に位置づけられてるようですが、単純な画力だけみても、全漫画家中で相当上手い方だと思いますよ。


▲さん

>どういう方向性を目指しているのかは分かりませんが、何か模索している感じは伝わってきます。

ほう、気づかれましたか! 友人のKさんに「牛帝の漫画は表情が乏しく、それがシュールっぽい雰囲気になってる原因では?」といわれたので、表情をつけようといろいろ工夫してみましたが、どうもKさんが言いたかったのは、むしろギャグの崩し顔を増やしたらどうか、ということだったようです。


∩(・ω・ )∩さん

>キャリアにブレは無く貯金をしているのは当然で、家族を養っている者、国家資格を取った者、役職の上がった者。

中には結婚してるやつもいますしね。僕の友人はドクオばっかりだったので、いないと思いたいですが。

>∩(・ω・ ;)∩(スタートラインは同じだったハズ・・・ なのに俺は・・・ 極一部の人間しか食っていけない、漫画家という職を目指している・・・!! これは・・・ 何故・・・!?)

僕の場合はむしろ、人間力の差ということを最近ひしひし感じるので、この差ができたのは、ある意味当然の結末な気がしてます。

>んで、こんな事を考えだすと漫画のモチベーションが下がるので、ここで牛帝さんの言う二つのワードが鍵になってくるんじゃないかなぁと。

漫画に合理性を持ち込むと、いろんな意味で死にますね。合理的思考は世間一般ではおおむね正しいのでしょうが、漫画界では大体ズレた能書きですからね。
最近思うのは、漫画家志望は、「雑誌的にこういうものが求められてるだろう」とか、「自分の傾向からいってこういうのがいいだろう」とか、いろいろ計算して描くと思うんですが(僕も含めて)、そもそも、その計算自体が土台から間違ってるんじゃないかと。
机上の空論としては、「求められてるものを求められるように描く」というのは分かりますけど、実際は、99.9%のアマチュアには、そんなの技術的に無理なんですよね。なんか狙ってるのがみえみえで、しかもド下手な、寒い作品にしかならない。しかも、そんな描き方では自分も面白くないので、描く量も増えず、漫画力も上がらない。合理的に最短ルートを行こうとすればするほど、逆に罠にはまると思うんです。
それよりは、「俺はこの妄想を描きたいんだぁぁぁぁ!!」と、誰にも頼まれてないのにWEBで1000ページとか描いちゃうようなタイプの方が、何倍も見込みがあるような気がします。
2009/03/14(土) 11:22 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
http://blog.livedoor.jp/itsuki_kamada/archives/130138.html

参照
個人的には日記等ってオナニー
だと思います。
出せば出すほど気力を小出しするような。

知っている神クラスの2人は
日記でも月4行か年1回とか
しか語りません。
2009/03/18(水) 11:05 | URL | シナチク #cRy4jAvc[ 編集]
私、働きながら絵練習してますけど、描く時は葛藤しないで自然に集中するものなんじゃないですかね。
ただ私が楽観的なだけかもしれませんし、以前行っていた専門学校の時は、作業中も葛藤しまくりでした。ノイローゼにもなったりしたので・・・なんだろ。
ようは、自信持つと余裕が出てきたからかな。しかし、同人王の場合は、牛帝さんの葛藤が直に伝わっているから面白く、同じ絵の上達を目指す者として共感持ったりするんので、無くしてしまうのは惜しいと思います。もちろん、ファンの一人として、今の葛藤はうまくなってからも作品に生きてくることを祈ってます。

・・・ここまで描いてなんですが、私くらいのことを書いてる人はたくさんいるでしょうし、一回、頭の中のメモリを、思い切り運動でもして一切消去して、ただ何日も描き続けた方が   が
2009/03/18(水) 19:58 | URL | Runim #-[ 編集]
メッチャレス遅れてすみません。

シナチクさん

>個人的には日記等ってオナニーだと思います。
 出せば出すほど気力を小出しするような。

それはありますね。僕も日記頻繁に書いていた時にそれを感じていました。書くと行動しないんですよね・・・


Runimさん

>ただ私が楽観的なだけかもしれませんし、以前行っていた専門学校の時は、作業中も葛藤しまくりでした。ノイローゼにもなったりしたので・・・なんだろ。

あるプロ漫画家の方に言われたのは、むしろある程度バイトとかやっていた方が、逆に逃避力とかもあって描くようになるのではないかと。ニーとだとむしろ難しいのかもしれませんねー・・・

>しかし、同人王の場合は、牛帝さんの葛藤が直に伝わっているから面白く、同じ絵の上達を目指す者として共感持ったりするんので、無くしてしまうのは惜しいと思います。

疑り深くて行動できないのは、現実世界ではデメリットが大きいですが、漫画内では上手く機能してるのかもしれませんねー・・・

>一回、頭の中のメモリを、思い切り運動でもして一切消去して、ただ何日も描き続けた方が   が

そうですねー・・・ なにかリフレッシュして、流れを切り替えたいです。
2009/03/23(月) 17:12 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/7-bcd60038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。