FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツンくぱ!イカ娘

イカ娘エロ同人販売開始しました。
買ってくださると牛帝の生活がちょっと向上しますw

自分でもDLして、修正とか追加されてないかとか
チェックしたいんですが、これ、自分で自分の
買わなきゃダメなんですかね。

~~~

「プレスポ日記」

休養日もとりつつ乗りまくりんぐです。
今日は85分乗りました。
距離だと往復で18キロくらい?

体力的にはまだ大丈夫だったんですが、
なんだか急にパンクが心配になって、
帰ってきてしまいましたw

パンク修理キットとかって、
自転車用のリュックでも背負って
持ってくしかないんですかねー

あと、隣町で灯篭流しをやるようで、
川沿いに、小中学生が描いたと思われる
灯篭がいろいろ飾ってあったんですが、
ワンピースやポケモン、少女アニメ等に
混ざって、東方が混じってたのに
ニコニコの魔の手を感じました。

ガチムチがなかったのが不幸中の幸いか。

~~~

こういう、短いフレーズで改行しまくる
文体だと、なんかどうやっても内容が
薄くなるので、無駄に濃くて疲れる
文ばかり書く僕に向いてます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/01(土) 14:22 | | #[ 編集]
ありがとうございます! できました! 危うく買うところだった…w
2009/08/01(土) 17:35 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
完成したと聞きまして早速購入させて頂きました。感想はこちらでよろしいですか?ネタバレはしないように心がけます。

・漫画全体のこと
漫画についての知識がないのでただの感想にしかならないかもしれませんごめんなさい。
全体的にコマの流れがカクカクに感じました。コマとコマが繋がっていないというか。それが何故なのかは知識がないのでわかりません。それゆえ初見とてもわかりづらかったです。

同人誌はあまり見たことがないので普通がどのようなものかも知らないのですが、30PでこのHシーンの薄さは普通なのでしょうか。三分の一がH以外のギャグシーンで、あのH内容の薄さは何を売りにしているのかよくわからない漫画だなあと感じました。

・絵について
絵の上達が目的でエロ同人を選択したと以前書かれていらっしゃったのでちょっと感じたことを
3P:黒Tシャツのキャラの腕が骨折しているようにしか…
9P:頭が大きすぎる気が
23P、24P:共に下のコマ イカさんの肩と首と頭が繋がっていない感が
全体的に:乳垂れが気になりました。
アナログで描いていた時よりも画面が奇麗にはなったけれど、関節の描き方が昔と全く変わっていない感じがします。骨が入っていないというか。なので綺麗にはなってるけれど画力としてはあまり変わらず??という印象でした。
身体全体のバランスが一時期に比べてよくなっている気がしました。
2009/08/02(日) 14:51 | URL | kanon #/d4JJU.o[ 編集]
Download :11 行ってるじゃないですか!
2009/08/02(日) 18:07 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
ようじょ好きなのもわかりますが
もうちょい筋肉の付き方を調べてみたらどうでしょう?
それを応用出来れば多分
劇的に絵が変わりますよ。
2009/08/02(日) 19:59 | URL | 名無しさん #ucCaNy.Y[ 編集]
エロは人間を描かないといけないし
人間を本格的に描くには解剖学の知識は避けては通れないと本に書いてました、エロ以外のギャグ漫画とかならなんとかなるだろうけど
エロはある意味商業漫画描くより画力いりますからね。
でも解剖学的なものに取り組むのは億劫になるのもわかりますけど。
あと牛帝先生は画力がないわけじゃないんだと思います、漫画としての画力はあるんだろうと思います。
ただエロは読者が抜けるものを提供しないといけないのでまた別モノだと思うんで、やっぱり目指す方向性をしっかりと決めたほうがいいのではないでしょうか?
エロ方面に方向性を決めているのですかね?
2009/08/02(日) 23:17 | URL | p #I9hX1OkI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/56-2565b680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。