FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作のプロット作業を進めているのですが、〆切予定日よりも大幅に遅れています。原因ははっきりしていて、〆切日の少し前、最高に集中力が高まっていた日に一気にカタをつけるつもりだったのですが、突然とてつもなく下らない用事が入って半日潰されてしまい、ほとんど作業できず、集中力が完全に散ってしまったためです。

自分は、夏休みの宿題を全部最終日にやるタイプだったので、当然というべきか、〆切間際になるほどやる気と集中力が高まるタイプなのですが、〆切間際に追い込みをかけるのは、アマチュア作家には不可能だと痛感しました。

やる気と集中力を一気に高めて自分を追い込む「決戦日」は、少なくとも今の自分の環境では絶望的に無理があって、「決戦」しようとしても、毎回ものすごく下らない雑用に足を引っ張られ、そのせいで完全に調子が崩れてしまう。そして、ムリしないで適当に進めていた時よりも、結局は大幅に遅れてしまう。
一時期マーフィーの法則というのが流行りましたが、なぜか〆切間際に限って下らない用事が際限なく入ってきます。それをシャットアウトできるのは、漫画が高収入になる立場の人だけです。

自分の環境は、創作活動に対する理解は全くなく、自分を追い込むのが許される状況ではない。だから、決戦できそうなチャンスがあっても、絶対に決戦しないこと。今の環境で決戦するのはリスクしかなく、勝ち目はない。

一日の作業時間を3~4時間と決めたら、がんばってその時間までは作業するが、それ以上の時間は絶対に作業しないこと。徹頭徹尾ガードを固めて、マイペースすぎるほどマイペースに進め、可能な限り崩さないこと。それだけが生命線である。そのことを二度と忘れるな。そう痛感しました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
 本当にその通りですわww
 普段から進めておかないと、たとえ長期休暇で決戦に持ち込めたとしても決めきれないです。
 前の記事とも被りますけど、「周りに流されて」いるとどんどんやることが散漫になってゆく。やることを決めるのも、普段の作業も、同時に進めていかなくてはならないのがアマチュアの厳しいところ……
2012/10/26(金) 20:00 | URL | ハム太 #-[ 編集]
>ハム太さん

そうそう、日ごろから勤勉に削っておかないと、決戦に持ち込んでも決め切れないんですよね… そして決戦で根を詰めた分、反動でその後の能率がガタッと落ちてしまうという…
漫画をきちっとやるには日常も大事にしなければダメですし、また漫画作業そのものでも、やることを散漫にならないように気をつけなればならない(いくつも並行できるリソースはない)。なかなか難しいです…
2012/10/27(土) 11:47 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
 あと言い忘れていたのが周囲の理解ですね。これも地味に効いてくるというか……
 孤独に耐える才能がもっとも必要なのかも……
2012/10/28(日) 16:14 | URL | ハム太 #-[ 編集]
>ハム太さん

そうそう、周囲の理解があるかないかでもぜんぜん違うんですよね。そしてこればっかりは、本人の努力ではいかんともしがたいところも…
日ごろからしっかりしてれば少しは発言力が増えるかもですし、日常をしっかりさせるしかないのかもですね…(自戒)
2012/10/28(日) 21:19 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。