FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年ごろに比べて僕の生活態度が良くないと感じることがあり、原因を考えた結果、「当時のほうが時間の使い方が上手かった」という結論になりました。2010年はじめごろから「時間の使い方」に注目しはじめ、そのことで同人王の連載状況などが改善されたのですが、連載終了から忘れ始めます。

当時考えていた時間の使い方の原則(?)を思い出したので、自分用の備忘録として書いてみます。理想論っぽいことが書いてありますが、もちろん現実的にはこんなにスマートにできませんw



(1)小さな時間のロスを改善していく

・パソコンの「ファイルの保存」は、マウスから行うよりもキーボードの「Ctrl + S」で行った方が数秒早く終わります。ごくごく小さな時間短縮ですが、何百回、何千回と繰り返す作業なので、長期的にはそこそこまとまった時間になるはずです。



(2)トラブルの原因を可能な限り事前に潰す

・物事がスムースに流れていればストレスもなく、生産性も高いですが、トラブルでつまづいてしまうと生産性が落ちますし、ストレスもかかります。

・漫画の〆切が迫ってくると、なぜか他の雑用も集中して迫ってきます。同人王に〆切はありませんでしたが、できるだけ日常の雑用を先回りして片づけ、モチベが落ちる前に先手を打って漫画作業を休んでいました。



(3)集中すべき時と切り上げる時のメリハリをつける

・ダラダラと一日中作業したりしなかったりするよりも、集中するべきときに集中し、切り上げるときはスパっと切り上げて休んだほうが生産性が上がります。

・同人王の時は、週5日、1日2時間~2時間半集中して描き、それ以外の時間は休んでメリハリをつけていました。

・「1日2時間の範囲内でやりくりする」ことで、勉強になった点も多かったと記憶しています。



(4)時間の使い方をこまめに記録する

・時間の使い方は、実際に記録しないと実態がわかりません。正確な実態が分からなければ改善は難しいため、頭でわかったつもりにならず、面倒でもこまめに記録することが大切です。



(5)全てはつながっており、軽視してよいことはない

・原稿の時間を30分/枚削ることは難しいですが、日常の雑用を合計で30分短縮するのはそれほど難しいことではありません。しかし30分は同じ30分で、短縮した30分ぶん余計に漫画を描くこともできます。

・パソコンで作画する際、作画時間を短縮することは難しくても、作画以外のWindowsの作業を高速化できれば、トータルでのパソコン作業時間を短縮できます(ファイルを整理して探す時間を削るなど)。

・モチベーションに関しても同じ原則が当てはまります。嫌なことがあった日に漫画を描くモチベはなかなか上がりませんが、日ごろのちょっとした注意で回避できるトラブルも少なくありません。うまくトラブルを回避できれば、漫画のモチベーションも下がりにくくなります。

・時間もモチベーションも、日常と漫画がそれぞれ独立して存在しているわけではなく、地続きです。ですので、どちらか片方でトラブれば反対側にもしわ寄せが来ますし、逆に片方をうまくかたづけられればもう片方にも余裕が出ます。日常も漫画もどちらも大事で、両方軽視するべきではないと感じます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ページ更新乙
IP!のバナー画像は前回古いままなのが気になったけど更新してるのね

2012/09/21(金) 10:04 | URL | 名無しさん #cRy4jAvc[ 編集]
アリシャス! iP!のバナーは直リンなので、公式で更新していただければコチラも更新される仕組みになっております。
2012/09/21(金) 10:21 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。