FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120911 総集編写真

□ (2)『総集編同人誌』はますます増える

最近はCOMITIAなどで、100ページ超の『総集編同人誌』をよく見かけます。総集編同人誌は、出す時の手間が大きく印刷費もかかりますが、作者本人も、購入者の満足度も非常に高い。
『採算度外視でやりたいことをやり、作者・読者ともに満足を得る』
というCOMITIAマインドとの相性もよいため、これからますます増えると予想しています。

100ページを超える同人誌は、印刷費的に一見無理そうに思えますが、実は100部程度出せばぎりぎりプラマイゼロになるバランスになっています。漫画歴・同人歴の長いサークルであれば、思い切って印刷に踏み切ることは十分ありえます。

WEB漫画にかぎらずWEBコンテンツは、更新し続けているうちは良いのですが、サイトを閉鎖してしまうと何も残らなかった感が強い。その時の虚しさはかなりのものがあります。しかし総集編という"現物"が手元にあれば、"なにかが手元に残った"という印象を受けるため、本人の心象的にはそれなりに差が出るのではないでしょうか。

また、この厚さになってくると、通常の同人誌のノウハウが通用しないところも出てくるため、『厚い本』専門の印刷ノウハウまとめサイトの需要が今後高まってくると予想しています。



□ 自家用の『総集編同人誌』を作る方法

先日紹介した『オダギリックス』や、同時に購入した地味頁さんの初期短篇集『0205』を見て、自分の読みきり作品もぶ厚い総集編にしたくなってきました。
しかし、当時はいまよりもさらに下手なので、どう考えても100部出ることはありえない。なにかもっと低リスク・低コストで、自家用の総集編を作る方法はないかと考えました。

 ~~~

(A)ポプルスで完全身内用に5部印刷

ポプルスの料金表によると、A5版・200ページの本を5部する場合、印刷費は7,172円。このくらいであれば、ゲームソフトでも買ったつもりで、完全身内用に5部だけ刷ることも可能です。

 ~~~

(B)自力で製本

漫画をプリンタで印刷し、自分で紐や糊などを使って製本することも可能です。ただ、けっこう調べてみたのですが、全く経験のない自分にはどうすれば製本できるのかいまいちピンとこず、結局手が出せませんでした。

 ~~~

(C)製本機を使用する

さらに調べて、『製本機』の存在を知り、思い切って『とじ太くん』を購入。早速使ってみました。

120914 自家製本1

120914 自家製本2

結果的に、8000円強の投資で、わりと良い感じにできた気がします。一冊作るだけならポプルスのほうが安いですが、専用のカバーさえあれば何冊でも作れるのが良い点です。
これに関しては、独立した記事でまた使用レポを書きたいと思います。



試験的に、動画も撮影してみました。



そんなこんなでメチャ長くなりましたが、COMITIAレポを終わります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
カゴ 直利オススメ
page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g113154608
page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b139073791
2012/09/17(月) 13:44 | URL | 名無しさん #cRy4jAvc[ 編集]
うっめちゃめちゃ好みの絵柄…! ちょっと欲しいです
2012/09/17(月) 15:57 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。