FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の漫画に関して時々思ってることのメモ書きです。自分語り注意。

僕の漫画はやや異端だと思いますが、実際の長所は「中庸なバランスと嫌味のなさ」ではないかと思っています。

異端型は、トガッた個性の一点突破で押し切る超個性派が多いですが、自分の異端さは、正直なところそこまでパンチがないし、異端に徹するのをどこか恐れているところもあります。
しかしそれゆえ逆に、中庸ならではの引っかかりのなさがあって、それが武器になる可能性を考えています。

僕の絵柄は、パンチは弱いけれども嫌味がなく、どなたでもスッと見れると思っています。絵単体ではアクが薄いし下手なので、正直弱いのですが、漫画の絵としては嫌味がないため拒否反応を起こしにくい。わりと過激な内容でもマイルドな印象なのはそのせいでしょう。

絵に関しては長年、「馬力を上げて得点を上げる」ことを考えていましたが、最近はむしろこの「減点されにくい絵柄」を武器に、誰にでも引っかかりなく読んでもらえればベターかもしれないと考えています。
絵柄や構成がマイルドで、拒否反応が出にくいのを逆手に取って、漫画全体ではものすごく異端でマニアックなことをやる。例えるなら、ジブリアニメのコップに誰も飲んだことのないジュースを注ぐような……
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。