FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月iP!誌でやっている『ネット超偉人伝』、今月号は天才プログラマーのナーシャ・ジベリさんでした。

打ち合わせ中に担当さんに教えていただいたネタが面白かったのですが、漫画で表現するのが難しく、本編では不採用に。しかしお蔵入りさせるのは惜しく感じたので、補足的な感じで紹介させていただきます。



ファミコンのファイナルファンタジー1~3のプログラムで有名なナーシャ・ジベリさんは、高速画像処理と疑似3D技術が得意で、こちらでも優れた業績を残しています。

ひとつめが、1987年発売の『とびだせ大作戦』。擬似3Dの空間を突き進んでいくアクションゲームです。実際の映像を御覧ください。



これがどれくらいすごいか、ほぼ同時期(1988年)発売のファミコン版スペースハリアーが参考になります。



地面のスクロールの滑らかさを比べてみると、技術力の差が分かりやすいかと。これでもファミコンの性能を考えるとかなり頑張ってると思うんですけどね……



もう一つ。『ハイウェイスター』も紹介させて下さい。



ファミコンで3D視点のレースゲーをやってるだけでもすごいのに、2面(2:45~)からは背景が高速2重スクロールだわ、高低差まであるわとやりたい放題。



『ヨッシーのたまご』というファミコンソフトがありました。モンスターが高くまで積み上がった状態でお皿を入れ替えると、微妙にぐねっと曲がるのですが、これは意図した表現ではなく、ファミコンの処理速度の限界でこうなったとのこと。



その程度のハード性能で、上記のような処理を実現しているナーシャさんは、やはり異常だと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
飛び出せ大作戦めっちゃやってました!
懐かしい、当時は何も考えずにのめりこんでましたが凄いゲームだったのですね....
2012/06/09(土) 10:53 | URL | ロドみ #-[ 編集]
>ロドみさん

当時なにも知らずに楽しんでいたモノが、あとになってみるとかなりすごいことをやっていた的なこと、けっこうありますよねw 実際ファミコンの性能でこれは天才という感じですね。
2012/06/09(土) 13:22 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
聖剣3のgdgdっぷりを見ればナージャの技量の凄みもおのずと知れるもの。
2012/06/10(日) 20:46 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>聖剣3のgdgdっぷりを見ればナージャの技量の凄みもおのずと知れるもの。

聖剣シリーズは未プレイだったのですが、2は名作という評判ですねー ただバグもあったみたいですがw
2012/06/12(火) 13:23 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。