FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120519 エロゲメーカー天地



エロゲメーカー天地

小説投稿サイト「小説家になろう」に小説を投稿してみました。よろしくオナシャス! 内容はいつものアレですw
WEB小説界は未知の世界で、投稿してみて驚くこと多しです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
>振り分けるべきなんだよなぁ
やらなきゃいけない作業は付箋に書いて
デイスプレイ周辺に貼るとか、
もしくはこれ
www.forest.impress.co.jp/lib/dktp/calclock/tag/pchusen.html
嫌でも目につくというのが良いらしい
2012/03/08(木) 20:12 | URL | twitterの #cRy4jAvc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/09(金) 10:22 | | #[ 編集]
>やらなきゃいけない作業は付箋に書いて
 デイスプレイ周辺に貼るとか、

デスクトップ付箋ですねー 試験的に何度か
やったことはあった気がしますが、本格的に
やったことはなかったと思うので、本格導入
してみてもいいかもですねー
付箋ソフトもいい機会だから試してみます。
情報あざっす!
2012/03/10(土) 17:07 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
web小説畑は新天地で新鮮ですね。
いつもながら台詞回しが独特でシーンが牛帝先生タッチの漫画絵で脳内再生されました。
天地とブルマのこれからが気になりますね・・・。
あと上体操着下パンツ姿の女子高生お姉さんのその後も気になります。
2012/03/11(日) 01:35 | URL | 鉱油 #XcwjeAq2[ 編集]
>鉱油先生

ご感想アリシャス! 新ジャンルの小説といえど、
結局ソースは同じ(僕の脳)なので、「いつもの」
という感じのものになりましたw

小説を書いたのは10年ぶりくらいなのですが、
勢い任せでガーッと展開する癖が10年前と全く
変わってなくて愕然としました。続きもそろそろ
書くます( ・`ω・´)

パンツ姿の女子高生は多分、そのまま歩いて
帰宅したと思われます。付近住人大喜び。
2012/03/13(火) 07:50 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
よかった(小学生並の感想)
2012/03/14(水) 20:48 | URL | 虫 #mQop/nM.[ 編集]
アリシャス! というかこのコメントでやっと「小並感」が「小学生並みの感想」の略だとわかりましたw 最初のころは「小物感」と間違えてる始末。
2012/03/15(木) 20:39 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
アイアンジャイアントww 俺の感動を返せww

読みました。シュールなギャグになってましたね。
しかし牛帝先生の世界観を文字だけで表現するのは、これは並大抵のことではないなと。相変わらずの冒頭からのトップスピードでしたね。
しかし小説というより、漫画の文字だけネームに近いような感じを受けました。テンポはいいのですが、小説独特の味わいというか、「小説でなくてもいいのでは?」と思いました。
推測ですが、普段小説をあまり読まないのではないですか?
おもしろい小説をよむと得るものも大きいので、是非オススメします。
2012/03/24(土) 20:01 | URL | ハム太 #-[ 編集]
こちらもありがとうございます! 小説は久々に書きましたが、大昔書いた時となにも変わってないのに愕然としました(汗
そして僕の世界観になってましたか! 世界観はなかなか本人には自覚できず、ご感想をいただいてはじめて「ああ、僕はこんな感じなんだ」と分かる感じで、改めて自分というものの理解が深まった感じですw
そしておっしゃるとおり、小説というよりシナリオ、文字だけのネームですね…… 小説は普段あまり読まず、そのへんの経験不足がモロに出てしまいました。
付き合いの長い友人にも「お前は小説を読まなすぎる。もっと読め」と言われているので、読書の中の小説比率を高めたていきたいです( ・`ω・´)
あとアイアン・ジャイアントですが、先日再び見てみたところ、やはり大名作ですね!
2012/03/26(月) 19:07 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
アイアン・ジャイアントは本当に「けなすところがない」といった感じの傑作でしたね~。

小説を読むなら、田中哲弥の大久保町シリーズをオススメします。シュールなギャグ小説になっているので、牛帝先生にもピッタリかと。中身もいい意味で軽いので、読みやすいと思います。
2012/03/27(火) 07:23 | URL | ハム太 #-[ 編集]
>アイアン・ジャイアントは本当に「けなすところがない」といった感じの傑作でしたね~。

ハリウッドアニメのよくできたシナリオは本当にスキがないですよねー ウォーリーとかも完璧を感じました。

>小説を読むなら、田中哲弥の大久保町シリーズをオススメします。

自分がたまに読む小説は、重いとまでは行かなくてもギャグ少なめのものばかりなので、そういった軽めのギャグ小説で小説読みワールドへ入門するのはよさげですねー ありがとうございます。買ってみます。
2012/03/27(火) 11:40 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。