FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半もうpしますた

絶対間に合わないと思ったけど、やればできるもんだw

~~~~~

(追記)

「オリジナルエロ」

僕の商業方面が、詰み状態で全く進行しなかった大きな原因の一つは、描く作品が、

・同人王
・持ち込み用読み切り
・エロ同人

の3本のラインに分かれていたためです。この中でどれを切るかといったら、もちろんお金にならない同人王なのですが、心情的にそれもできず、というか、むしろ一番描きたいのが同人王なため、結局、パニックを起こしてどれも止まっていたという感じです。

なので、同人王をさっさと終わらせることばかり考えていたのですが、コロンブスの卵的な逆転の発想を思いつきました。こうすれば、どこも削らずに、ラインを二本に減らせるのではないでしょうか。

具体的には、

・同人王
・オリジナルのエロ

の二本立てです。

オリジナルのエロなら、成年誌に持ち込みもできますし、同人でも出せます(売れなさそうですが)。また、一般誌に比べるとデビューもしやすい(でも消えやすいw)。

なんか詭弁っぽい気もしますが、とりあえずこれでやってみようかとちょっと思ってます。
で、コミティアでオリジナルエロを出せないかなと思って、スタッフさんに掛け合ってみたところ、なんと変更を認めていただけたので、コミティア受かれば、オリジナルのエロを出したいと思います。やっぱりコミティアさんは男気あふれてますね!

しかしまぁ、とりあえず今日から20日でイカ娘の同人っすかねー

~~~~~

「財部先生ねとらじ」

財部先生のねとらじを聞きながら42話描いてました。3~4週しましたねw 財部先生のラジオは、確かな実力と豊富な人生経験に裏打ちされた奥行きがあって、いつ聞いても面白いです。ゲイトークも勉強になりますw

ラジオ中、「路上で絵を売ってたころのことはブログに書いたよ」とおっしゃってたので、探してみました。

お世話になった方々

お世話になった方々 その2

ベテランの路上販売者さんの考え方等が垣間見え、非常に興味深い内容です。

※財部先生、勝手に紹介ちゃってすみません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
同人王やっぱ面白いです!質問なんですけど、童貞の呪いって本当にあるんですか?
2009/07/05(日) 23:54 | URL | ロドみ #kLoia8aY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/06(月) 01:16 | | #[ 編集]
ロドみ先生

>童貞の呪い

いえ、フィクションですw これ、同人知らない友人も「本当?」と言ってましたし、オタクじゃないと意外と分かんないもんですかねー


管理人のみ閲覧できます

>このコメントは管理人のみ閲覧できます

おお、自信ありですね。期待してます~
2009/07/06(月) 12:06 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
ををををを~
ねとらじとブログの紹介ありがとうっす。
光栄に思います。
いつかねとらじで牛帝先生に凸したいと思っておるのですが、中々タイミングが合わなくって、、。
近況とか後ほどメールしますんで。
ありがとうっす。
2009/07/08(水) 06:21 | URL | たからべ #tHX44QXM[ 編集]
財部先生

>ねとらじとブログの紹介ありがとうっす。

おお、快諾というか、なんと言えばいいんだ…w ともかく許してくださってありがとうございます~

>いつかねとらじで牛帝先生に凸したいと思っておるのですが、中々タイミングが合わなくって、、。

僕も一度財部先生とねとらじでお話してみたいっすねー ねとらじにも参加させていただきたいんですが、なかなか時間が合わない状態です。

>近況とか後ほどメールしますんで。

メールいただきましたー 好調なようで何よりです^^
2009/07/08(水) 20:56 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
こんばんは。同人王42話のアップ、お疲れ様でした。
相変わらず読ませる内容です。もうこうなったら肉便器先生と
真一はくっついて、同人から足を洗って生きていくのもアリ
ではないかと少し思いました(笑

それはともかく、僭越ながら日記の方に少し意見を言わせて
いただきたく、書き込みさせていただきます。

>オリジナルのエロなら、成年誌に持ち込みもできますし、
>同人でも出せます(売れなさそうですが)。また、一般誌に
>比べるとデビューもしやすい(でも消えやすいw)。

これ自体はそう間違いではありませんが、失礼ながら牛帝さんの
今の画力では、はっきり申し上げてデビューは無理です。エロ
商業というのを、あまりに舐めておられるのではありませんか?
エロ漫画というのは、基本的に男のオナニーのための「商品」です。
男の性欲というのは、大部分が視覚によるものです。画力が低い、
つまり絵的に興奮や満足をさせられなければ、存在価値がないのです。

38話の時にもコメントを書き込もうかとも思ったのですが、絵を描く
人には大別して2種類あります。

「手先が器用だけどイメージ力が弱い人」
「イメージ力はあるが、手先が不器用な人」

です。
前者は模写や模倣に長けていますが、純然たる「絵」を描くのには
不向きです。その代わり、一度覚えた絵は、字を書くがごとく
スラスラ描けます。いわゆる判子絵が得意なタイプです。
後者は手の遅いタイプです。頭の中にあるイメージをすんなりと
出力できないので、何度も紙の上で修正しながら描かないと、まともな
絵にならないのです。

むろんプロのレベルに達している人たちは、各々の持つ弱点をある程度
克服しています。イメージ力が弱い人は、脳内に膨大なストックを持つ
事により、それを表面化させません。手先が不器用な人は、反復練習により
手の精度を「ある程度」高めたり、あるいは完成度に妥協するなどです。
これらにより、どちらのタイプでも、致命的ではなくなっています。
そして両方がずば抜けた人も少なからず存在します。

牛帝さんをこれに当てはめますと、どちらかと言うと前者です。
ただし、手先もそれほど器用ではありません。あくまでどちらかと言えば、
です。
今回のマンガでもそうですが、牛帝さんの絵は今ひとつ安定してません。
肉便器先生の顔がコロコロ変わります。
それは何故かと言うと、牛帝さんの頭の中に、きちんとしたイメージ、
キャラクターの完成像がなく、単なる「手の癖」で描いてるからです。
しかも手の精度もあまり高くないので、余計にバラつきます(真一や
クロミは単純化、記号化されているので、それほどバラつかない)。
非常に厳しい言い方ですが、この絵ではお金を取れません。

解りやすく例え話をしますと、スカウターで計った平均的なエロ
漫画家の戦闘力(画力)を1000としますと、牛帝さんの戦闘力は
200もありません。
あくまで私の主観ですが、それぐらい差があるのです。この差は
ストーリーや演出でひっくり返せるレベルではありません。

プロを目指すには、最低でも500は必要です。そして、絵的なハードルは
むしろエロの方が高いぐらいかもなのです。福本伸行がエロを描いても
売れる訳がないのです(エロとは関係ない方向で受けるかもですが)。
もし牛帝さんが本気でエロ商業を目指すというのであれば、やり方や
絵に対する考え方を根本から見直す必要があると思います。


辛らつな意見ばかりで申し訳ありません。ですが私も一時少しだけ
エロ商業に関わった事もあり、知人や友人にも作家が多くおります。
その経験も踏まえた上での意見と思って読んで頂ければ幸いです。
2009/07/09(木) 00:17 | URL | 通りすがりの同人作家 #-[ 編集]
「…」を「www」に置き換えて読んでたらゲシュタルト崩壊しましたゴメンね。遅ればせながら42話感想。
童貞の呪いの伏線は消したかなあと思ってたんですが、まさかここで使ってくるなんて、いいんじゃないでしょうか。正直このトンデモ設定をどうするのか不安だったのですが、なるほどこれならキャラの動機づけとして意味を持ってきます。
トンデモで読者を笑わせつつも、気づいたら作品の文法にどんどん読者を巻き込んでいくのは、かつての同人王の魅力の1つだったわけで、最近の停滞気味の展開から一皮剥けたんじゃないかな、と期待しています。
あとは、見せ方の問題。ざっと絵を見たときに変化がないので。36話は好きなんですけど、今回とは合いませんし、もう1つ何か見せ方があるといいと思います。その点擬音は方向性としていいと思いますので、+αで何かほしいですね。

しかしもう、ここからは本当の正念場ですね。
今回の話から、「なぜ同人を描くのか」っていう根本的な問題がいよいよ浮上してきましたから、ボクは非常に興奮しております。
何せ彼ら、余暇の趣味の副業として同人やってるリア充とは一線を画して、勝算もろくになく人生の軸足を同人に置いちゃおうとしてるわけですから、その覚悟を描いていく場面がいよいよ来たのか、と。
白子たんが同人を描くのは、それが愛だから。これは個人的に共感できるというか、わかりやすいんですね。まあケンジの件とか、26話とか、いろいろごまかしはあるんですが、そういうエピソードが積み重ねられてるからこそ、ある意味、読者は白子本人以上にそのモチベーションがわかってる。
一方でタケオは、勝った負けたの次元からようやく一歩踏み出そうとしてるわけですが、まだ「期待されてるからがんばる」レベルの低次元なものです。
2人とも、もう一波乱あるのかな、とも思います。

彼らにとって「なぜ同人を描くのか」って問いかけは、人生の問にあたるわけで、つまりこの作品にとって最大の問になります。
準備は整いました。
ぜひ、「死ぬ気で」取り組んでもらいたい、牛帝さんの全人生の重みをかけてこのテーマと格闘していただきたい、そう切に願います。
ボクが同人王に望むことって、本当に↑だけなんですから。

そのためにも、同人活動をがんばってほしいと思います。
オリジナルにしてもらえるのは個人的に嬉しいんですが、というのは底本を知らなくてもずっと牛帝さんをフォローしていけるからなんですが、それで内輪以外にアピールできるのか、二次にした方が人目に触れる機会は増えるんじゃないか……なかなか難しいですね、考えると。
まあ、今の段階ではいろいろやってみることが結局近道かもしれませんし、やりたいことをやるのが一番成長できるっていうのが、ボクの考え方です。悔いも残りませんし、いいわけもできませんからね。
2009/07/09(木) 05:58 | URL | 赤松弥太郎 #QMTP6bjo[ 編集]
とりあえずこっちから先に返答させていただきます。


通りすがりの同人作家さん

ご意見ありがとうございます。大変参考になりました。確かに僕の絵はそうですよね…
長文レスしてくださったんのに、短レスですみません><


赤松さん

>トンデモで読者を笑わせつつも、気づいたら作品の文法にどんどん読者を巻き込んでいくのは、かつての同人王の魅力の1つだったわけで、

「時止め」をこないだ読み返してみて思ったんですが、僕に王道はムリですね。王道を描いてもなんか感覚がズレちゃってシュールな感じになっちゃって、感情移入できない。逆に邪道というか、トンデモになってくると急に生き生きしてくる。
最近の同人王はダメだとダメだよく言われるのは、なまじ作話が上手くなってきて、トンデモ要素が減って完全に王道よりになってしまったためでしょう。
そう考えると、やはり僕の基礎はトンデモであり、邪道なんじゃないか。そして邪道で誘っておいて王道で攻撃を加えるのが、基本の戦い方になるのかもしれませんね。

>今回の話から、「なぜ同人を描くのか」っていう根本的な問題がいよいよ浮上してきましたから、ボクは非常に興奮しております。

それは確かに根源的なテーマですが、違うことばっかり考えてて完全に忘れてましたw
実際リアルで描く側に回ると「なぜ」描くかなんて、現実には何にもならないんですよね。むしろ「いかに」描くかだけが重要なのであって。
肉先生のように、世界人類のために描くという高尚な目的があっても、ほとんど描いてなければ結局はダメ作家呼ばわりですし、稼いだ金でフーゾクに行くというためちょっとアレな動機でも、バリバリ描いていれば同人作家としては優秀。仮に悟りを開いていようと、僕らクソニートは世間様から肥溜めの馬糞扱いされる定めです><
僕はその辺の論理観にあんまりとっぷりつかりすぎて、そういったきれいなテーマのことは、完全に頭から消え去っておりましたw
2009/07/10(金) 17:35 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/45-0d51ec9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。