FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111227-女性成人向け作家のレ

前記事:
オタ界の絵のレベルの底上げは異常

2000年くらいから比べてみると、女性の成人向け作家の平均レベルがものすごく底上げされていると感じます。

※この記事でいう「成人向け」は、男性向けに限定します。



■ 西暦2000年ごろの女性成人向け作家の印象

当時の女性作家の平均的な印象は、だいたいこのような感じでした。

・絵がメッチャかわいい
・体の描写があまり肉感的ではなくエロさが薄い
・性交描写そのものもやや薄味


そのため、
「絵はすげーかわいいんだけど、男性作家のほうが安心して買える」
というコンセンサスが、自分のみならず一般にあった記憶があります。



■ 最近ではニュータイプのパーフェクト女性作家が台頭

それから10年たち、状況は劇的に変わってきました。ニュータイプのパーフェクト女性作家がどんどん頭角をあらわしているからです。

・絵がメッチャかわいい
・体の描写が肉感的でエロい
・性交描写も濃厚


オタク界の絵のレベルが底上げされていると以前描きましたが、女性の成人向け作家のレベルもここ10年で飛躍的に底上げされた印象です。



■ 女性作家の性的描写が薄味だったのは 単に資料が手に入らなかったから?

このことは、前記事で書いた「オタク界の絵のレベルの底上げ」と無関係ではないでしょう。

また、以前ツイッターでつぶやいた時に、このような反応がありました。

「女性からすると、エッチな漫画やDVDを買うのがけっこうハードルが高い。ネットのおかげでそういった資料が入手しやすくなったのも関係しているのでは?」


確かに、そういったショップは9割以上が男性客で、女性からすると入るのも勇気がいるでしょう。しかしいまならネットで簡単に購入できます。



■ ハンデ戦を強いられていただけで 対等な条件だと男性作家以上?

10年くらい前、「絵はかわいいけど性的描写が薄味」な女性作家の作品に対し、「惜しい!」というニュアンスをこめて、このように友人と話していました。

「もともと、女性はそういった興味や表現力が弱いのだろう」

今にしてみると、これは誤っています。社会的な構造からハンデ戦を強いられていただけであって、対等な条件で戦えれば、男性作家と同等か、むしろそれ以上の力を持ちます。
実際10年前と比べると、成人向けコンテンツ界は、じょじょに女性作家が領地を増やしつつあります。

「創作史に残るほどかわいい絵柄は、だいたい女性作家から生まれる」
という説もあるように、女の子をかわいく描く力は元々ずば抜けているので、成人向けジャンルに対応できるようになったら、それは強いに決まっているのです。

最近では、男性作家よりも濃厚な性描写をする作家も増えてきており、
「男性よりもそういった興味や表現力が弱い」
とは、ますます言えなくなってきている気がします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。