FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
90年代中頃くらいまで、漫画は「低料金で長時間潰せる」高コスパ暇潰しツールでした。しかしネット登場以後、暇つぶしのコストは異常低下。ほぼ無料で何十時間でも潰せるようになりました。結果、漫画は「高いわりに暇を潰せない」地位に低下。タダで暇つぶしできるのに、金を払ってまで漫画を読む人は少なく、売上は右肩下がり。しかし、「好きな作品なら多少高くても買う」熱心な方も依然おり、今後はおそらく、「少数の熱心な方にピンポイントな作品を届ける」時代になるでしょう。流通のデジタル化などにより、作家の印税率は大幅に上がるはずなので、例え1000部弱の売上でも、少しはお金になると思われます。しかしやはり大金にはならないので、基本的にはひとりで描くことになるし、専業作家として暮らすのも難しくなる気がします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/411-15b36d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。