FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某漫画家さんのアドバイスを参考に、起承転結や三幕構成などの構成技術を勉強し始めて、ホントによかったと自分では思っています。何がよかったのかと言うと、「単一アルゴリズム絶対説」から「トータルでの理解が重要」と考えが変わったことです。
僕の思考パターンは、まず「面白い話というのはなにか」と考え、「面白い漫画とは○○だ!」と非常に単純化した結論を出します。それを同人王で試してみる。
これでも多少成果は上がるのですが、漫画はそこまで単純なものではなく、一つのアルゴリズムだけで成功を収めるのはきわめて難しい。構成を学ぶ前の僕は、みのが健康にいいと言えば、ココアを買占め、バナナを買い占め、その結果栄養が偏ってしまったような状態で、構成を学ぶことで、栄養学の初歩を学び、バランスの取れた食事ができるようになってきたような感じです。

~~~~~

作話に関してはそういう結論になったのですが、「漫画そのもの」に関しては、相変わらず単一アルゴリズム信仰が続いていました。しかしこれも、「面白い漫画は○○だ!」とスッパリ単純に結論付けたり、一面的な切り取り方で成果をあげるのは非常に困難で、漫画の「技術体系」、あらゆる「要素」を高いレベルでこなせ、それらが統一して一つのベクトルに向かわなければ、目覚しい成果は挙げられないのではないか・・・という考えに変わりつつあります。

~~~~~

漫画の「体系」「要素」は、どう整理分類できるのか。僕はこう考えています。

(1)絵       :画力と画風。
(2)構成      :話力と構成力。
(3)コンテ・演出  :演技とカメラワーク。
(4)キャラ     :キャラクター力。
(5)コンセプトワーク:マンガの方向性、ウリをまとめる力。
(6)突き抜け力   :突き抜けた"何か"。
(7)考察力     :キャラや世界の厚み。
(8)生産力     :原稿を"完成させ続ける"力。

~~~~~

同人王における各要素を端的に書くと、

(1)絵       :下手 ややかわいい系
(2)構成      :三幕構成
(3)コンテ・演出  :(※なにか持ちたい。「ざわ…」「ゴゴゴゴ」「どん!」みたいな)
(4)キャラ     :異常者
(5)コンセプトワーク:異常者 同人 葛藤 成長
(6)つきぬけ力   :頭おかしい
(7)考察力     :
(8)生産力     :

となり、漫画全体の統一は、

「異常者 同人 葛藤 成長」

の4ワードで表現できるのではないかと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/395-9df56200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。