FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>ワンピース総集編 10巻 「BELL」

エネル編完。ノーランドさんが熱すぎて大感動。やっぱこの漫画はすごい。

普通、あんだけ複雑なプロットにしたらまとめ切れないし、まとまってても分かりづらいものになってしまうし、それが予想できる以上、怖くて描けないと思うのですが、そこを何の迷いもなく踏み切って、かつ最高のできにしてしまうあたり、まさしく帝王の漫画。日本で一番売れてるわけですわ。
バトルものは、巻が進むにつれてインフレしたり、パターンが先読みされるようになったりして、どんどん失速していくのが普通ですが、噂ではワンピースは50巻越えるのに全然燃え尽きてないようです。その極意の一つが、この超複雑なプロット構成にある気がします。

キャラ描写も神。ノーランドさんとか、ビジュアルだけ見ると正直なんじゃこりゃなんですが、内面が異常にしっかり描かれているため、もう掘られてもいいというくらい超魅力的なキャラに。
なんじゃこりゃなビジュアルを、異常な考察力と演出力で神キャラにしてしまうというと、宮崎駿なんかもそんな感じですが、二人を比べると尾田先生の方がはるかにファンキーというか、手塚的に言うと超ラクガキ精神。
僕なんかだと、キャラ造形を掘り下げて、「もっとも効果的なキャラの造形はなんだろう?」とか考えて、キャラ造形のパターンを追及したりしてしまうのですが、尾田先生は正反対で、とにかく面白いラクガキをして、それをあとづけ力で魅力的なキャラにしてしまうという感じ。こういう竹を叩き割ったような男らしすぎるやり方を見ると、僕の描き方は小ざかしいし、線が細いと思いしらされます。
もっとも、そのやり方で成功するのは、尾田先生の超才能だからであって、僕のように才能がない場合は、小ざかしいやり方の方がまだマシな気もするので、一概にどっちがよいとはいえません。

なんにせよ、とにかくあんまり面白いので、悔しいけど全巻集め始めようかと思います。あとは、扉絵にちょっとだけ出てくる「ミルク売りのモーダ」に激萌えw やっぱ僕は名劇路線に弱いです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kktms.blog96.fc2.com/tb.php/387-ac7de62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。