FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111023 サンクリ1

■ 大まかな流れ

開始直後に某サークルさんがいらっしゃったものの、それから1時間くらいほとんど誰も訪れず、こりゃ今回も10部行けば大勝利という感じか。サンクリ厳しいなぁ……と思いましたが、昼1時過ぎくらいからいらっしゃる方が増え、最終的にはボチボチな感じに。ありがとうございます。

今回は創作ジャンルでの参加でしたが、なんだか創作ジャンル一帯が過疎気味でした。活気があったのは版権エロ中心のA23ホールです。やはり版権中心のイベントだと、創作はけっこう厳しいのかもしれません。



■ いらっしゃった方の傾向

今回のサンクリでは、サークル参加者は胸に名札シールをつける決まりでした。そして当サークルに訪れる方の大半が名札をつけていました。つけてない方も創作活動をしている知人が非常に多く、同人王読者のほとんどが何らかの創作活動をしている実態が浮き彫りになりました。

今回もそうでしたが、僕の場合、サンクリよりコミティアのほうが出がいい傾向があります。
上記の件から考えて、僕の漫画を気に入ってくださる方の特徴は、

(1)創作ジャンルの同人に興味がある
(2)ご本人も創作活動をされている


方が大半と思われ、当然コミティアの方がその傾向が強いため、自然な流れと言えそうです。



■ サンクリとオンリーイベント

これは友人の論ですが、納得できた話なので紹介させていただきます。

サンクリは人口はかなり多いですが、オールジャンルのため、さまざまなクラスタの方が広く薄く集まってる状態です。対して小さなオンリーイベントでは人口は少ないですが、本当にその作品が好きな人しか来ないため、クラスタ密度は濃いです。

この両者を比較して、

総参加者数 × 自ジャンル目当ての方 = 実質需要


においてどちらが上かは、実は微妙なところなのではないでしょうか。

友人は、
「少なくともピコ手なら、オンリーのほうがいい」
と語っています。



■ コピー誌

イベントにおいて僕は特殊なケースで、WEBですでに僕のことを知ってる方のみを想定しており、「イベント会場で自分のことを知る」ケースはまずないものとして考えています。実際、初見でいきなり同人王単行本を買う猛者はいないでしょう。

ただ今回、

「同人王ってのがなんか気になるけど、さすがに手を伸ばしづらいから、様子見でコピー誌(ナユタさん)を買っておこう」

的な雰囲気の方もいらっしゃったので、コピー誌の存在は重要な気がしました。



■ 応対

今回もいろんな方がいらっしゃいました。僕はコミュ力がないため、どうしても応対レベルにムラができてしまいます。ちゃんと話せたと思う時もあれば、きっと不満だったのでは……と思うときもあります。せっかく来ていただいたのに、ダメな時の牛帝で応対してしまった方には申し訳なく思っています。



■ いただきもの

今回は準備不足で、昼食を持たずに開始してしまい、ひもじい思いをしていました。しかしナイスガイたちがおやつや飲み物をドンドン差し入れしてくださったため、結果的にはほとんど困りませんでしたw ありがたい限り。

遠方からの方々にはご当地の名物をいただきました。ありがとうございます。しるこサンドと、名古屋名物の液体味噌を差し入れしてくださった方もいて、度肝を抜かれましたw

さらに、ナユタさんのFAもいただきました。感涙です。大矢先生ありがとうございます!!

111023 サンクリ2

しかも額つき……!



■ その他

開始と同時に、通路を挟んではす向かいのサークルさんにすごい行列ができました。若い女性やカップルが大半で、そこだけリア充空間。何者だ?とずっと気になっていましたが、ニコ動でご夫婦でゲーム実況されてる方と判明。なるほど納得という感じですw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら、お疲れ様でした。
巻末のおまけ、良かったですねえ。全体的に引き出しが増えていて感無量です。久々に牛帝さんのがっつりしたストーリーものが読みたくなりました。
実際に紙として形になっている同人王を手に取ると、その時々が懐かしく思い出されます。ああ、あの時牛帝さんにはヒドい電波を言ったなあとか、ああ、あの時のセクハラはさすがに牛帝さんも引いただろうなあとか、あの時あの絵で思い出されるのです。ありがたいものです。

ひもじい思いをしている牛帝さんを見かけたら、にこやかにボクのミルクを飲ませてあげる、そんなコミュ力がボクにも欲しいです。
2011/10/26(水) 20:57 | URL | 赤松弥太郎 #QMTP6bjo[ 編集]
赤松さん

先日はありがとうございました!

そしてご感想ありがとうございます~ そういえばもう1年くらいまともにストーリー漫画を描いてないので、久々になんかガーッと描いてみたい気にもなってますw ただまあ、長編WEB漫画をはじめちゃうと、様々な面でかなり拘束されることも十二分にわかってるので、なかなか踏ん切りがつかない所でもあります(苦笑)

自分も昔の原稿を見ると、いろいろ懐かしく思い出しますね。ただもう初期なんかは昔すぎて覚えてなくて、美化されてなんとなく「あのころは平和で楽しかったなぁ…」という気になってますw ただ具体的に思い出すと、別に平和でも楽しくもなかった気がするんですけどねw

描きながら当時のできごとや思いを記録していくと、あとで2倍3倍楽しめそうですね。面倒ですがw
2011/10/27(木) 15:18 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。