FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0788.jpg

WEBカメラで自分を撮影して、漫画の資料にしています。

撮影デバイスは、デジカメなども試しましたが、

・撮影時にデジカメのモニターは見づらく、希望の絵になってるかわからない
・希望の角度に固定したままシャッターを押しづらい
・タイマー撮影でも難しい
・デジカメからパソコンに取り込むのが面倒
・取り込まずにデジカメのモニタで見ると、小さすぎてよくわからない

などの理由で、WEBカメラのほうがベターでした。
WEBカメラなら、この辺の欠点はだいたい解消されます。


IMG_0789.jpg

僕が購入したものは、モニタにくっつけるタイプの
WEBカメラ(LOGICOOL C510)で、直置きできません。
そこで、百円均一で買った鏡に取り付けています。
縦方向に回転するので、撮影角度を調整できます。


Picture 218

もともとテレビ電話用のWEBカメラなので画角が狭く、
部屋の対角に立たないと全身が映りません。
部屋の隅に立つと、モニタの向きとズレてて見づらいので、
百円均一で買ったテレビ回転台にモニタを載せています。
部屋の隅でもモニタが見やすくなりました。
(ホコリだらけすいません。掃除しときます)


Picture 226

部屋の隅に立って、マウス(トラックボール)で
シャッターボタンを押します。
長いケーブルが必要で邪魔でしたが、
無線マウスの導入でスッキリしました。
(左のものはマウスパッド)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
汚え!・・・・


いい事思いついた。牛帝、お前の部屋の埃毎日うpしろ。
2011/10/05(水) 10:44 | URL | つ #cRy4jAvc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。