FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前から、自分と全く接点のないジャンルのブログを読む実験をしています。ひたすら競馬のデータを羅列する人、健康のためなら何万でもつぎ込む人など、自分と全く違う世界観・ライフスタイルが垣間見えて面白い。

Googleリーダーに数十件ブログをぶっこんで適当にチェックしています。でも、基本的に興味も接点もないので、まず5行以上の文章を読むのがかったるい。見るのはほぼ写真だけ。それも流し見。

「気に入ったブログ = きれい・面白い写真がたくさん載ってるブログ」

という、頭の悪い図式になってます。



しかし、一般的な社会人がブログを読む時って、実はこんな感じのような気がしました。
長文を読む時間も根性もないので、長文系ブログはまっ先に切る。
「きれい・面白い写真がたくさん載っていて、文字が少ないブログ」 が見やすくて疲れないので好き。
完璧に暇つぶしなので、別に面白くなくてもいい。



個人的に4コマブログの読者層がイマイチ謎でしたが、このあたりの方々のような気がしました。
「文字が少なくて、面白い絵がたくさん載っている」
から読んでいる。ぶっちゃけ漫画じゃなくてもいい。そもそも漫画にまったく興味がない。読む習慣もない。

オタク界隈にいると忘れがちですが、実は数的にはそういった方々のほうが圧倒的多数派で、その層に支持されているのではないか。また、描き手もその層なのではないか。そんなことを漠然と思いました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。