FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで、新しいネットサービスが出るたびに飛びついてきました。技術の進歩でいろいろ便利になりましたが、トータルで考えると、以前の方がベターだったのではないかとも思います。

今回は特に「情報発信・交流系」にしぼって話を進めます。下記の流れだったと記憶しています。

個人サイト
 → ブログ
 → SNS1(mixi等)
 → SNS2(twitter・Facebook)


下に行くにつれて発言の敷居が下がり、双方向性が増しました。使いやすくなり、もらえるレスも増え、面白さは確実に増しました。
しかし同時に、発言の内容は薄くなりました。失言・炎上のリスクも飛躍的に増えました。中毒性が高くなり、止めづらくなった印象もあります。

そう考えると、実は古風な個人サイトこそが、攻守ともに最強だったのではないか。発言の敷居が高い分、無意識に発言を吟味しますし、炎上のリスクも低い。



メッセ・スカイプ系も、一時期は熱心にやっていましたが、最近ではほとんどインしなくなってしまいました。いつチャットがはじまるか分からない状態が、どうも自分には合わない気がしています。

個人的には、04年ごろの、
「オープンで話せることはお互いのブログに書く。こみいった話がしたければメールするか、直接会う」
という距離感が、一番居心地良かった気がしています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。