FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人王

完結しました。約4年間ありがとうございました!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
 以前別のHNでコメントさせて頂いた事もありましたが、こっそり同人王拝見していました。完結おめでとうございます。お疲れ様でした。感動しました。

 そしてしみじみ思ったのですが、やはり作品は終わるから好いんだなあと。面白い作品は、ながく読んでいると終わって欲しくないと感じるものですが、今回同人王の最終回を拝読し、やはりエンドマークがつくことによってこそ作品はいのちを得るのだとつよく思いました。最後を経て、また始めから読み返すとまたぶわっといのちがあふれ出てきて、それがよく分かるんです。

 同人王は牛帝さんが抱えてらっしゃるテーマのひとつであろう「無垢な存在による魂の救済」が白子というキャラクターによってうまく表現された作品であると思います。それはやはり、タケオの苦悩が作為的でなく本物だったから、天使的存在である白子もまた、ありがちな無垢という名の非人間的キャラでなく、生き生きとした「人間」としてキャラが立ったのだと、個人的には思いました。

 あとがきを拝読しましたが、もしマンガをやめたいと思われることがあったときは藤子Aさんの「まんが道」を読んで思いとどまることを希望します(笑)。

 お疲れ様でした。これからもがんばって下さい。
2010/10/20(水) 02:14 | URL | 未哉本修一 #JalddpaA[ 編集]
未哉本修一さん

ご無沙汰してます。お祝いのメッセージありがとうございます!

>やはり作品は終わるから好い

永久に続くかのような作品もいいんですが、キチッと終わってる作品は一種の爽快感がありますよね。同時にさみしさもありますが。
読者視点でもそうですし、作者視点でも、ある程度の期間でキチッと終わっていたほうが精神的にいいですねw 同じ人気作が延々続いているのも安定した良さがあったりするのですが、気持ちの区切りがつかないし、だんだんやる気がおちてくる面もあるので、自分としては毎年新しいのを描くくらいの感じでやりたいですね。

>同人王は牛帝さんが抱えてらっしゃるテーマのひとつであろう「無垢な存在による魂の救済」が

ああー言われてみて気づきました。同人王は構成してからはじめた作品ではなく、何もかもあとづけで作った作品なので、その分無意識下に抱えてるものが出てしまってますね。作者としてはなんとなく描いているくらいの感じなのですが、読者さんに指摘されてはじめて、「ああ、あれはそういうことだったのか!」と気付かされることが少なくないです。
白子はムチャクチャなキャラクターで、5話を描いてる最中は絶対受け入れられないと思ってましたが、いざ描いてみたらギリギリで破綻してなかったようで、結果的に僕の漫画中もっとも支持していただいたキャラクターになりましたw

>漫画続けれ

現在、漫画に関しては非常に調子がいいので、調子がいいうちに描けるだけ描いておきたい気持ちもあります。生活と何とか折り合いをつけつつ、少しづつでも描いていきたいです。
2010/10/21(木) 11:34 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
改めて、完結おめでとうございます。
初期の段階からケイコちゃんケイコちゃんとプッシュし続けてきた甲斐があったのかどうか、出番が増え、チチも増え、コメ欄もケイコちゃん派が増えてきた今日この頃ですが、ボクに言わせれば初恋の人の披露宴に出席しているようなもので、この心の傷をなめ合うために、第11話より前の段階で本命は白子たんではなくケイコちゃんだったという同志を探したいと思うあきのゆふぐれです。
ボクがROMを始めた頃はちょうど、妙に自信たっぷりで新連載を始めたいと言っていた時期でした。もうそれから4年経ったんですねえ……みんな老けるわけだ。ボクは永遠に5さい児だけど。
今だから言えますが、第26話以降の展開は正直ヒヤヒヤしながら見守ってました。26話までの同人王という強烈なエネルギーと破壊力もつ渋柿に、薄味で長持ちする柿を接ぎ木するようなもので、ずいぶんとギャップに戸惑ったものです。あと、間隔が長くなったのが大きかったんでしょうね。今読み返すとすっきり読めるんだけれど、当時は遅々として進まない展開にヤキモキさせられたものです。
しかし、それもこれもすべて「いい思い出」にすることができたのは、完結したからですよ。セカイ系の引きこもりだったタケオと白子が、対等の立場で手を携える日が来るなんて、それだけでも素晴らしいことだと思うのです。ありがとうございました。本当に短い4年間でした。

しかし、この同人王というマンガ、読んでいるとこう、自分も何かやらねばって気になるのですよね。
4年前と比べれば、ボクも自分のやりたいことが少しずつ見えてきた気がします。ジャンルは違うけど、これからもお互い、自分に出来ることを積み重ねていきましょう!
そして「にてるBBS」でご迷惑をおかけした皆さん、ホントにすいませんでした。なにぶん盆暗が突貫で作ったものですゆえ、いろいろと問題が多い子ですけど、しかし作って良かったです。1000コメ表示は作った本人もどう設定してたか忘れてたくらいでした。ご愛顧ありがとうございます。
2010/10/24(日) 16:56 | URL | 赤松弥太郎 #QMTP6bjo[ 編集]
赤松さん

お祝いのメッセージありがとうございます!
そういえばかなり初期からケイコを押しておられましたね。正直なところ今まで忘れてましたが(失礼)、でも、最初捨てキャラだったケイコをすごく押していただいていたのに影響されて、じわじわ僕の中で存在感が増していって、最終的にメインキャラになった流れだったと思うので、赤松さんの活動は3年の時を経て実を結びましたですよw

>ボクがROMを始めた頃はちょうど、妙に自信たっぷりで新連載を始めたいと言っていた時期

この前、同人王の開始時期を調べるために、ローカル保存していた当時のブログを読み返してみました。……ちょっといまだと読み返せないですね(苦笑) 2006年から現在までで、僕も確実に4年分年を取りました……

>今だから言えますが、第26話以降の展開は正直ヒヤヒヤしながら見守ってました。

当時のことはほとんど憶えてないですが、当時のブログなどの自信家ぶりから推測するに、たぶん、
「俺くらいの実力者なら全然問題ないだろう」
くらいの心境でいたような気がします。
でも、いま見返してみるとけっこうターニングポイントですね。ここらへんを境に急にバランスを崩しはじめましたから……

正直、27話~真一とのバトル勃発までは完全なダレ場で、更新間隔もガタガタでしたし、完全に漫画として死んでました。なまじ支持していただけてたので、死んだことにすら気づきませんでしたが。
今年に入ってから、やっと死んでることを自覚して、息のあるうちにギリギリ描ききれたような感じですね。そうかー… いまいい思い出として処理されているのは、完結できたからなんですねー…

>ありがとうございました。本当に短い4年間でした。

こちらこそ長い間ありがとうございました! 後半はにてるBBSの力を借りて連載していました!!
同人王は終わりましたが、僕の創作活動が終わったわけではないので、今後ともがんばって……できれば同人王よりちょっぴり上手く(笑)がんばっていきたいです!!
赤松さん、おたがい全力で作っていきましょう!!
2010/10/25(月) 13:45 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。