FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ WEB漫画"オモチャ"論

WEB漫画は「漫画作品」として考えるより「オモチャ」として考えたほうがとらえやすいかもしれません。

商業的な「漫画作品」は、高い技術と手間を注ぎこんで最高品質に仕上げることが命です。しかし、1円にもならないWEB漫画でそれをやるには、

・高い技術があること
・暇があること
・根性があること
・損得勘定ができないこと
・創作意欲が長期間衰えないこと
・毎日数時間漫画に割いてもグラつかない生活基盤があること

が条件で、それを満たしている人はあまりいない。いてもクオリティと更新間隔のバランスを取るのが難しい。
"作品"ルート(クオリティ追求路線)は同人・商業向けの戦略であって、WEB漫画は"オモチャ"という角度でとらえたほうが考えやすいのではないか。

"オモチャ"は高い技術やコストを使えばいいというものでもありません。ローテクでチープでも面白いオモチャはあります。
かの任天堂は、比較的ローコストの「枯れた技術」を使って新しい面白さを出す方針ですが、その考え方はWEB漫画にも応用できる気がします。

「技術はしょぼいけど、アイデアで楽しめる」

技術で勝負できない僕はそういう方向に行きたいです。

 ~~~

作品の内容から離れて、さらに包括的に俯瞰するなら、

「ほとんどお金をかけずに、僕も読者さんもけっこう楽しめる」

そんな"オモチャ"にするのが理想ですね。

 ~~~

参考リンク:
Wikipedia「横井軍平」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
・高い技術があること
不快でなく見られる品質であること
+広報力(新都社などの見せる場所)
高い技術といえば”ニート様がみてる”だなぁ
なにこれプロがわざとやってんじゃね?
って位戦慄したね

・暇があること
=学生であること
=・損得勘定ができないこと
タイムイズマネー的に

・創作意欲が長期間衰えないこと
=・根性があること

・毎日数時間漫画に割いてもグラつかない生活基盤があること
=学生であること

漫画ではないですが学生時代なんか作ってた人達は
高確率で引退してますから

って書いた後に”WEB漫画に必要なもの”ではなく
”商業漫画に勝てるWEB漫画に必要なもの”と気づいた
2010/10/12(火) 09:56 | URL | 名無しさん #cRy4jAvc[ 編集]
名無しさん

>不快でなく見られる品質であること

見やすければある程度見てもらえるんですよね。
逆にうまくても見づらいとちょい厳しい。

>+広報力(新都社などの見せる場所)

これがある意味一番肝心ですね。

>高い技術といえば”ニート様がみてる”だなぁ

あれはうますぎですね。新都社はここ数年で
画力がインフレした印象ですが、実は最初から
すごいうまい人はけっこういたんですよね。

>漫画ではないですが学生時代なんか作ってた人達は
 高確率で引退してますから

まー社会人になっちゃうと厳しいでしょうねぇ…

>って書いた後に”WEB漫画に必要なもの”ではなく
 ”商業漫画に勝てるWEB漫画に必要なもの”と気づいた

商業漫画に勝てるWEB漫画というと、正攻法で
勝負したのではやはり勝てませんから、根本的に
反則気味の企画か感性、あるいは
「肩の力の抜け方」
で攻めるしかないでしょうね。
2010/10/13(水) 15:25 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。