FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 作話を学ぶ効能

WEB漫画で話力トップクラスの方々と話す機会が何度かあり、構成技術に関して聞いてみました。全員、「そんなの考えたこともない」という答えでした。アマチュアだけではなくプロの漫画家さんもそう語っておられました。

以上の事実から、作話など学ばなくても才能さえあれば面白い話は書けます。
しかし作話を学ぶことで役立つ面もあります。我流で話を作ると、途中まですごく面白くても迷走してしまったりしがちです。そういった「ハズレ率」を減らすことができます。

ハリウッド脚本のバイブルと言われているシド・フィールドの「スクリーンプレイ」。この本の登場以降、ハリウッドではハズレ映画が減ったそうです。昔から面白い映画はあったのですが、どうしようもないものも多かった。「スクリーンプレイ」で構成法が整理されて以降はハズレ率が下がり、全体的にレベルが底上げされたとのことです。



映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

↑ 「スクリーンプレイ」は改題されて日本でも売られています。



DVC00007_20100902174438.jpg

今日のご飯。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。