FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>「パブー」がすごいかもしれない

パブー

誰でもカンタンに電子書籍を執筆・販売できるサービス「パブー」が話題です。
とりあえずためしに登録してみたところ、確かにすごい。ブログを書く感覚で電子書籍を作成・販売できます。しかも印税率は販売価格の7割。

でも、どうせ文字書きの人向けで、漫画の登録とかはできないんでしょ?……などとタカをくくって敬遠していたのですが、実際は漫画も登録・販売できます。
というか、すでにプロの漫画も含めて多数登録されています。大昔アフタヌーンの四季賞小冊子で見た「CURE・生きる」がランキング入りしていたのにも驚きました。

 ~

>同人王は置けない

漫画のオンライン販売はすでにDLsite.comなどがありますが、あの手のサービスは総じて作者の取り分が低め。その点パブーは取り分7割。同人王を置けたら面白そうだと思い、ちょっと調べてみました。

性的描写があるから無理だろうと思っていたのですが、性的な作品もアダルトカテゴリにすれば置けるようです。ただ原則として、「著作権を侵害してない作品」に限るとのことで、同人王は無理でした。

 ~

>「資乳主義社会の貧乳たち」を登録してみて

パブー 資乳主義社会の貧乳たち

試験的に「資乳主義社会の貧乳たち」を登録してみました。
登録してわかりましたが、システムが漫画向けにできておらず、短編読み切りならまだしも、100ページ以上の長編はちょっと登録する気になれないですね。

ZIPアップロードなどがまだないため、1ページづつ画像を登録していく作業になります。
ワロスやPIXIVのように、画像ファイルを指定するだけでページファイルまで作ってくれるのならいいですが、パブーは(漫画描き的には)悪い意味で汎用的にできていて、わざわざページを作って、ページを開いて画像を登録。終わったらそのページを閉じて、また次のページを作って開いて……的な手順になり、かなりめんどくさいです。

良い点としては、パブーはパブーで独自の客層があるため、いままで自分を知らなかった新しい層が見てくれるということでしょうか。まだそんなに人口がいない感じでもありますが。

 ~

>有料販売について

パブーで電子書籍を買うとき、支払いは「おさいぽ」という独自のサービスで行ないます。
ちなみに、パブー・ブクログ・おさいぽの運営元はすべて「paperboy&co.(ペパボ)」という会社で、ロリポップのところです。

電子書籍を購入したいときは、まず「おさいぽ」に登録して、「おさいぽ」ポイントを購入しないといけません。
「おさいぽ」は自由なポイント数を購入できます。支払いはクレジットカード、銀行振込、ゆうちょ振替、コンビニ決済です。

おさいぽさえあれば、あとは説明の必要もないくらいカンタンに購入できます。
利用者が「おさいぽ」の障壁をどれくらい乗り越えてくれるかが鍵になりそうです。

自分も有料販売の実験もやってみたいところですが、無料の資乳主義ですらDL数が21とかなので、たぶん有料にしたら2くらいしか売れないと思われます(苦笑) なのでまあ、これはまた機会があればということで……

(追記)…と書いて、しばらくほっといたら75まで増えてる! なぜ?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
> (追記)…と書いて、しばらくほっといたら75まで増えてる! なぜ?

パブーTOPページの人気本ランキングにランクインしているワロタwww。
2010/08/29(日) 00:46 | URL | ▲ #c7pQDuTU[ 編集]
▲さん

あれ描いたあとに気づきましたw なぜ僕の漫画がランキングに……!?
2010/08/29(日) 17:26 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
ペイパルでおひねりもらえるようにしたらどうかな
2010/09/12(日) 12:34 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
ペイパルは自分にはなんだか敷居が高いです。モノを売るほうが気分的に楽というか。
2010/09/12(日) 19:16 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。