FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「去年の変化 → 現在では」

気分が低調な日がつづいててイライラしています。しかし去年の今頃のブログ読んだら、去年の今ごろもイライラしており、単に夏場はイライラする体質なのかもしれません。

「去年の同じ月の手帳を見返すべし」的なアドバイスを本で見ましたが、ブログとかも1年前の見返すと面白いですね。
去年の変化が現在どうなっているかというと、

・(7月)インテュオス4購入 → 現在も愛用
・(7月)イカ娘エロ同人発表 → 以後エロ同人発表なし(原稿は完成済)
・(7月)クロスバイク購入 → 現在も愛用
・(7月)料理製作開始 → 現在も継続

比較的つづいているようです。

 ~

「『お絵描き欝』 その2」

去年の8月は、漫画を進めたいのに私生活が忙しくて描けず、イライラしていました。しかしここ数ヶ月でスケジュール管理が改善され、比較的ストレスなく、かつまあまあのペースで同人王を更新できており、そこは進化したと言えそうです。

(雑談)お絵描き欝

去年の11月の記事です。「描けない病」と戦っていた様子が記されています。この記事は結構反響ありました。

ここ数カ月はお絵描き欝に陥ることもなく快調に描けています。

お絵描き欝は、

・一日中描かねばならない
・一日も休んではならない

という考え方だと起こりやすい。
24時間365日「描かねば」と緊張していると大きなストレスがかかり、冷却せずに動かし続けたエンジンがオーバーヒートしてしまうように、絵に対して拒否反応を起こしてしまう。それが「お絵描き欝」だといまは思っています。

 ~

対策は、

・エンジンに負荷をかけすぎない
・意識して冷却する

のふたつ。

 ~

「エンジンに負荷をかけすぎない」

>お絵描き時間を無理のない量にする

自分の場合、WEB漫画を1日1枚描くのがちょうどいいペースです。本気になればもっと描けるけど、力をセーブするのが長続きさせるコツ。

>絵を"描ける"時間帯を決める

たとえば一日のうち、「夜の8時~10時の2時間だけ描いてよく、その他は描いてはいけないとすると」、起床~夜8時までは描かなくていいので、「遊んでないで描かなければ…」というストレスから開放されます。脅迫的なストレスがないので、執筆する2時間もスッキリと集中しやすいです。

 ~

「意識して冷却する」

>お絵描きを週休2日制にする
>休日は喫茶店にいったり映画を見たり、積極的に気分転換

休日を設けて、意識して映画を見たり本を読んだりするとよい気分転換になり、面白い作品に触れることで創作意欲も充電できます。

>漫画を8ぱげできたら喫茶店にいく。その後ボーナス休日をとる。

オンからオフに転換する儀式を作ると、緊張モードからリラックスモードへスイッチを切り替えやすいです。自分はコーヒーが好きなので喫茶店に行くことが多いです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。