FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂のアバター見てきました。

立体に見えるとのことで、赤と青のセロハンが貼ってある例のメガネを使うのかと思いきや、格段に進化してました。
やっぱり偏光メガネはかけるんですが、メガネを通して見ても、わりと普通にものが見えるし、逆に、偏光メガネを外して映画を見ても、一応普通の映像に見えるんですよね。
赤青メガネは単純な分、仕組みがわかりやすかったですが、今回は高度化しすぎてて、よくわかりませんでした。

僕は普段からメガネをかけていて、コンタクトはもってないので、メガネの上に偏光メガネをかけるというダブルメガネスタイルで見ました。最初は違和感があって、「コンタクト買っとけばよかった…」と後悔しましたが、すぐになれました。
そして、映像が噂通り…いや、噂以上の凄さ。人間が作ったと信じられない超美麗映像が、超立体でグリグリ動く。本当にその場にいるような錯覚に陥りました。
シナリオもよく出来ていて、2時間ハラハラドキドキしっぱなし。特に、クライマックスに入ってからの怒涛の展開には、「えーこれどうやって決着つけるの!?」とドキドキでした。

総合的に見て、「非日常」を十二分に体験できる、素晴らしい映画でした。

 ~~~

ただ…
「「アバター」で現実に絶望のファン続出、ネットで相談も」
というニュースが少し前に話題になりましたが、僕は別に、映画の前後で現実の見え方が変わったりはしませんでしたねw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
アバター観て、数週間後に今度はブルースウイルスのサロゲート観て、、、
ネットがマジで恐くなって、しばらくネット止めてたのは永遠に保密です。
2010/03/15(月) 17:15 | URL | たからべ #tHX44QXM[ 編集]
母親がアバターを見て、
「ネット廃人ってのもこんな感じなのかしら…」
みたいなことを「こわいわねえ」的な文脈で言ってましたねー
僕はわりと肯定的に見てましたが、見方によっては怖いですねアバター。
2010/03/15(月) 20:54 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
アバターに関しては自分は肯定的なんですよ。
主人公が車椅子だったので尚更、自由に動ける体が欲しかったのもわかる。
でもサロゲートは恐かったっす。
どちらもバーチャルの体に意識を乗り移らせて動かすって設定は似てるけど、
切り口が恐く作ってあります。
機会があればレンタルでも観て下され。まだDVD発売されてないですが。

ガチレンジャーイラスト紹介ありがとうっす。
ちょっとアシがいきなり修羅場っぽいので、落ち着いてから牛帝さんのFAを
自サイトで紹介させてもらいます。牛帝さんのFAもかなりシュールですよ。
最初観たとき、大爆笑でした。ありがとうございました。
修羅場なのも自分が原因ですが 汗

ネットが恐いと書きましたが、今こうやって牛帝さんとマンガを通して
やり取りが出来るのもネットの素晴らしさではありますよね。
2010/03/15(月) 23:32 | URL | たからべ #-[ 編集]
たからべ先生

>でもサロゲートは恐かったっす。

サロゲートは全く知らない映画なんですが、アバターと似た設定で怖いんですかー… 僕気が小さいので、怖いの苦手ですが、がんばって見てみますw

>ガチレンジャーイラスト紹介ありがとうっす。

いえいえ、こちらこそ素晴らしいイラストをありがとうございました!!
僕のFAも、喜んでいただけたようでよかったですw

>ネットが恐いと書きましたが、今こうやって牛帝さんとマンガを通して
 やり取りが出来るのもネットの素晴らしさではありますよね。

ネットも良し悪しですよねー 見知らぬ同好の士と仲良く慣れるというすばらしい点もありますが、反面、ネットのコミュニケーションそのものが煩わしくなることもありますし…
ちょっと僕なんかは、ネットに深入りしすぎなのかもですね。
2010/03/17(水) 18:38 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。