FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
114.

背はあんまり高くはなかったんだが、
無茶苦茶美少女で頭も性格もいい、ってのがいた。
中二に上がってすぐ、クラスにいたDQNがオタクをいじめだしたんだが、
その娘がオタクを庇ったんだ。付き合ってた訳でもないのに。
普段おとなしかったから、自分達に敢然と立ち向かってきた事に、
DQN達も最初はびびってたが、そのうちDQN達が、
要約すると「オッパイとマンコを見せてくれたら止める」とか言い出したんだ。
するとその娘は、ブラウス(夏服ね)のボタンを外して、
ブラジャーを外してパンツを脱いだ。
大事な所をクラス全員に見られて堂々と立っているのは、
まさに神としか思えなかった。
そしてクラスからいじめが無くなり、
俺はその時見たものが今でも頭から離れない。

この話には続きがある。
その後、クラスから孤立してたオタクはその美少女とよく喋るようになった。
漏れ聞こえる話によると、オタクが手作りしたコスプレ衣装を、
笑いながら着てくれたらしい(美少女はオタクではなかったが、
そもそもオタクだのコスプレだのはよく分からず、
可愛い服という認識しか無かったみたい)。
そしてオタクはどんどん明るくなっていった。
丸まっていた背中が伸びると結構背があり、
身だしなみに気を使うと見られる顔になっていった。
そしてオタクはどんどんイケメンになっていった。

結局この二人が付き合っていた訳ではないらしいが、
何だろう、この敗北感。

 ~~~

なんというタケオと肉先生。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。