FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人王ですが、ボツにしかけたネームを読み返してみたらまぁまぁだったので、結局これを使うことに。今日か明日あたりにはネームできると思います。そこから作画に入って、何日かかるかは気合次第…

 ~~~

「近況」

以前、とらのあなでコミケカタログか何かを買ったとき、おまけで、ねこみみ美少女がプリントされた萌え湯のみをもらいました。さすがに使う度胸はないので、祖母に「捨てといて」と渡したところ、気に入られてしまったようで、今日それで普通にお茶を飲んでて缶コーヒー吹きました。

 ~~~

「テレビとネット」

家の修理で、自分の部屋に出入りできない日が何日か続きました。ネットも微妙にできないような状態。仕方なく居間でゴロゴロしていたのですが、ネット(と漫画と読書)を封じられるとヒマでヒマで… やむを得ず、居間のテレビを見始めました。ここ数年、テレビなんかホントに全然見てなかったので、テレビを見て、しかも結構楽しんでる自分にちょっと驚きましたw

今まで、僕の中では、
ネット >>> テレビ
という感じで(厨くさい物言いですんません)、ネットの世界にどっぷり漬かっていたのですが、改めてテレビと向き合ってみると、程度としてはネットもテレビもどっこいどっこいかもと思いました。

よく、ネットの住人は、「テレビを見てると物事を考えなくなる」とか、「政治的にアレな方に洗脳される」とか、「マスゴミはゴミだ」とか言って、テレビをバカにしてる気がしますが、じゃあネットを見てると、物事をよく考え、政治に深い理解を示し、人格的にも上等な人間なのかというと、少なくとも僕は、物事を深く考えられないですし、2ちゃんねるあたりの政治スタンスに簡単に傾きますし、僕を含めたネット住人の民度も、マスコミとどっこいどっこいとしか思えません。

ネットユーザーのテレビ批判は、言ってる事自体は正しいと思うのですが、テレビではなくネットをメインにしても、結局は似たような人間が出来上がる気がします。むしろ、勝ち組負け組み思想に必要以上に染まったりしますし、ある面ではテレビよりも害が大きいというか…

もう一つ、テレビより害が大きいと思ったのは、テレビは基本的にあんまり面白くないので、一日中見ていると「時間を無駄遣いしているなぁ…」と思いますし、なにか他のことをやろうという気になります。でも、ネットは面白いし、微妙に役に立つ面もあるので、気がついたら丸1日やってたりして、しかもそんな生活がものすごい期間続いていたりして、実人生の貴重な時間をシャレにならないくらい奪われてるんですよね… 一度しかない人生を、暇つぶしで終えてしまうのはちょっと嫌だなぁ…と思いました。

もっとも、
「じゃあ、お前の言うところの上等な人生の使い方はなんだ」
と聞かれても、今のところ見つけられてないので、答えられません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
テレビとネットの比較について、僕も牛帝さんとまったく同意見なので、おもわず書き込みをしてしまいます。

僕も最近は、テレビはニュースかアニメかドキュメンタリーばかりです。10代のころは、かなり左翼的な思想だったのですが、ネットをはじめてから、かなり思想的に右に傾き、「ちょっと、ヤバイな」と思うことが多々あります。右に傾いた大きな媒体のほとんどが、2ちゃんねるなんですけれど(笑)

でも、テレビや新聞といった既存のメディアは、ネットに比べるとやや左に傾いているので、進んでテレビや新聞を読んで、均衡を保っているつもりです。

あと、『ネットは面白いし、微妙に役に立つ面もあるので、気がついたら丸1日やってたりして……』というのは、まったく僕も同じ状態で(牛帝さんと比べては大変失礼ですが)、とても耳が痛いです(笑)
2009/10/10(土) 02:39 | URL | roku0408 #-[ 編集]
roku0408さん

>僕も最近は、テレビはニュースかアニメかドキュメンタリーばかりです。

僕はもっぱらアニメ専でしたが、それも数年前の話で、最近はアニメすら見なくなりましたね。NHKのニュースと首都圏ネットワークを飯時を見てるだけですw

>10代のころは、かなり左翼的な思想だったのですが、ネットをはじめてから、かなり思想的に右に傾き、「ちょっと、ヤバイな」と思うことが多々あります。右に傾いた大きな媒体のほとんどが、2ちゃんねるなんですけれど(笑)

右が正しいのか、左が正しいのか、中道が正しいのかはひとまず置いておいて、仮に2ちゃんねる的な右がかりが正しいとしても、その根拠が2ちゃんねるというのは、メディアリテラシーがちょっと低い感じもします。
なので、ネットの影響で右に行くのは、結果的に正い選択だったとしても、結論に至るまでの過程に脆弱性を感じるんですよね… 今回は上手く行ったとしても、その脆弱性がもとで、どこかで手痛い失敗をしそうなのが怖い……と、バリバリのネトウヨの僕が言ってみる(苦笑)

>でも、テレビや新聞といった既存のメディアは、ネットに比べるとやや左に傾いているので、進んでテレビや新聞を読んで、均衡を保っているつもりです。

まあ、ネットも一つの情報源と割り切って、並行して新聞や雑誌、書籍、あと実際に演説を聞いたりなんなりして、あらゆるところから情報を集めるのが一番無難なんでしょうね。
ただ、それには相当時間と労力がかかりますので、そこまで政治に興味のない僕はどうすればいいのかとも思います。
2009/10/10(土) 17:13 | URL | 牛帝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。