FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ ワロス・新都社以前の閉塞。

ワロス・新都社以前の僕は「地力」のみで描いていました。
進む方向性も定まらず、長編を描きたい気持ちはあるものの描けず、始終モヤモヤの閉塞状態でした。



■ ワロス・新都社の力を預かる。

週刊少年ワロスでWEB漫画界に参戦し、新都社で「同人王」をはじめました。
ふたつの強力な「場の力」を預かりました。「場の力」で「地力」以上の力を出せるようになり、作品は軌道に乗りました。軌道に乗ったことがさらにいい影響を与えてくれる良循環に入りました。



■ キーワードについての説明。

キーワードとなる3つの要素について説明します。

「地力」

自分自身のみの力です。

「場の力」

場・コミュニティが与えてくれる力です。

「軌道の力」

作品が軌道に乗ったことで"なにものか"になり、地力以上の力を与えてくれるような状態です。ライオー戦で化けたあとの「オーシャンまなぶ」がイメージしやすいと思います。



■ 新都社脱退後もなんとか描く。

しばらくして、新都社を脱退しました。「場の力」はなくなりましたが、作品に宿った「軌道の力」はそのまま残りました。
「場の力」がない大変さはありましたが、「軌道の力」が残ってれば惰性でもなんとかなります。



■ 同人王完結。再び地力のみの戦いに。

さらにのち、同人王を完結させました。同人王に宿った「軌道の力」は、ひとまず役目を終えました。

再び「地力」のみの戦いに戻りました。
以前より少しは成長したと思っていますが、現状、進むべきベクトルは定まらず、長編を描くのも難しい。同人王以前に近い状態に戻っています。
前より少しはマシになったとはいえ、しょせん地力のみでは限界があると感じています。

再び、漫画が軌道に乗ればと思うのですが、地力のみで作品を軌道に乗せるのはどうも難しい。
80年代ジャンプ漫画が、ジャンプという「場の力」によって高い軌道に乗ったと思えるように、作品が"なにものか"になる条件は、「地力」よりむしろ「場の力」が大きい気もしています。



■ 今後の戦略は…

自分の場合、地力のみだとまず制限されるのが生産力。短ページの作品なら地力だけでも描けるので、ちょっとしたコラム漫画を中心に描く戦略が考えられます。
再び新都社などのWEB漫画コミュニティに参戦する手も考えられます。
「場」を商業漫画雑誌に求めることも考えられます。

結論はまだ出ていません。
謹賀新年。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負などを。
何をおいても「メンタルの調整」ですね。燃えすぎず、落ち込まず、淡々とした精神状態であれば、おおむね良い方向に進むのではないかと思っています。
がんばりすぎてエンジンが焼き付く前に、あえて堂々とサボって休む。リラックスするための技法「自律訓練法」もマメにやっていきたいです。
修羅場と一段落のリズムが、メンタルをいい温度に保ってくれると考えています。

(1/3追記)
あと牛帝家は、仙人タイプ・学者タイプが多く、専門的で難しい事を考えるのは得意なのに、家事や片づけ、家計簿のチェック等が苦手の頭でっかちタイプになりがちなので、「生活力をつける」も目標ですねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。