FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コメントレス更新しました」

同人王

コメントレス更新しました。
直接飛ぶ方はこちら↓

同人王コメントレスページ

 ~~

一週間使ってネームとかをやってました。今日からまた作画開始します。

ページ平均4コマくらいだと、1ページ/日のノルマもわりと楽ですし、1コマあたりに使える時間・気力を増やせるのでよさげ。
「部屋の遍歴」

0610a-vert.jpg

「部屋が汚い人は、無意識のうちに部屋からストレスを受けている」

「部屋は頭の中を象徴している。部屋が汚い人は考えがまとまっていない」

…的な話を、ついこの前まで「んなバカな」と鼻で笑ってましたが、片付けてみると一理あると思うようになってきた。

 ~~~

「メシ写真」

DVC00004.jpg

        ↓

DVC00007_20100626103148.jpg

チキンライスうまー しかしどのへんがチキンなのかがわからぬ。
そして地味にシガタケ先生直伝の「メシ写真を美味しく見せるコツ」をやってみた(下写真)。
「ピグマリオン効果」

ピグマリオン効果ってのがあります。

40人の生徒のいるクラスを20人ずつ2つのグループA、Bに分ける。学力はAB平均して同じようにしておき、まず第一回のテストをする。

Aグループには採点した答案を返す。Bグループには答案を見もしないで、教師が一人一人生徒を呼んで、テストの成績はよかったと告げる。もちろんでたらめである。

やがてしばらくしてまた、第2回のテストをする。前と同じようにAグループには点のついた答案を返し、Bグループには一人一人を呼び出して、今度もよくできていた、と答案は見せず、返さずに伝える。生徒はいくらか不審に思うが、褒められるのは悪くない。あんまりうるさい詮索はしないでそのままにしてしまう。

こういうことを何度か繰り返した後、今度は全員の答案を採点、AB両グループの平均点を出してみる。すると、褒めていたBグループの方がAグループより点が高くなっている。

http://winxwincollabo.livedoor.biz/archives/50525580.html



これ、WEB漫画でもあるとおもうんですよね。

僕のように実力がプロに及ばない場合、

(1)「プロに遠く及ばないなぁ… もっと努力しろよ」
(2)「うはwww おまwww 天才だよwwwwwwwwwww」

のどちらかの声をかけ続けられる場合、後者の方が未来につながっている気がします。

わかりやすい理由を上げるなら、ほめられた方が一生懸命描く気になれる。おだてられて一生懸命描き続けているうちにペースがつかめてくるし、コンスタントに描き続けることで、悩んで描かないよりは上手くなれる。辛くなってもがんばれる。

そういう風土で育った新都社の古参作家は、実力、継続力ともに高い人が多い印象です。

 ~

ある本によれば、日記も、できなかったことなど後ろ向きなことはなるべく書かず、あえて、よくできたことを中心に前向きな内容でまとめるべきとのこと。
失敗や反省点を書くときも、対策とセットで客観的かつ前向きな記述にするべきだと。

日記が後ろ向きだと、気持ちまで後ろ向きになってくるからです。

 ~

自分に対しても他人に対しても、誰にでも分かる正論で批判するのは正しいようでいて生産的ではないところがあります。悪いところにはなるべく目をつむって褒めるようにした方がもしかしたら生産的なのかもしれません。




DVC00014_20100625095442.jpg

近所の川に浮かんでる木船で、カモとアヒルがいつもいちゃついている(画質悪くてすいません)。
「カンパ募集について」

最近、カンパを募集するWEB漫画が増えてきています。WEB漫画が収入になるなら漫画描きとして理想的で、ぶっちゃけ自分も興味を持っています。

 ~

自分の知っているサイトで多いのは、「ぷちカンパ」や「銀行振込」など、直接お金を振り込んでもらう方式です。金額は基本的に任意。
変わったところでは、完成後まず有料公開して、しばらくしたら同じものを無料公開するという、「更新時期」に課金しているオーシャンまなぶがあります。

 ~

自分がいま考えているシステムは、「胎界主」さんを参考にしたもので、
「完結後、高画質版総集編ZIPを作って、おまけ漫画をプラスしてDLsite.com等で売る」
というものです。

僕も読者さんもお手軽なのがメリットですが、DLsite.comにカンパ額の半分くらいを持ってかれてしまうのが難点。
カンパ額の7~8割が僕にはいるくらいでないと、僕へのカンパなのか、DLsite.comへのカンパかのかっていう話になりますからねー

 ~

僕は小心者で、何らかの理由で作品を完結させられなくなる可能性まで考えてしまうため、連載中にカンパしてもらうよりは、作品完結後、まるごと気に入った場合にだけカンパしてもらう方式を取りたい気持ちがあります。

 ~~~

「高校生活」の丸居まる先生が、成年誌「コミックプラム」でデビュー!!
ネットで見る丸居先生の絵はわりとシャープな印象ですが、誌面で見るとなんだか丸っこい印象で、すごくかわいかったです^^ ヌきました!!!!!111

 ~~~

MOE-DOLLS痛車

新都社初の痛車!! そしてパンダラー先生お元気そうで安心しました。

 ~~~

ドットライナー

最近文房具屋に行って知ったのですが、「テープのり」っていう商品があるんですね。テープ状(?)になってるところを、のりづけしたい面でコロコロ転がせばそれだけでのりづけできるという、のりの概念を根本から覆す便利さでした。

 ~~~

DVC00053.jpg

夕食。ほうれん草のミックスベジタブル炒め作った。
「ど宝と絵柄問題」

東映長編の「どうぶつ宝島」見ました。
創世記の日本のアニメーションの中核メンバーと、若き日の宮崎駿、高畑勲らが集まって、40年くらい前に作った劇場映画です。

シナリオ面はちょっと穴が目立った印象でしたが、作画がいま見てもすごい。
そしてヒロインのキャシィ、激・裸舞。

やはり、僕の琴線に触れまくる絵柄というと、この辺の、

森やすじ → 小田部羊一 → 世界名作劇場 → ジブリ

の系譜ですね。

 ~

個人的に楽しんでる分にはいいんですが、その趣味を自分の創作にまで入れると浮上してくるのが、

「僕の琴線にふれる絵は、現代社会では需要がないらしい」

という「絵柄問題」です。

描きたい絵を描けば描くほど、
「その絵柄だとダメじゃない?」
と言われてしまう……僕だけじゃないっすよね。

 ~

絵の感性が、現代社会からずれた状態というのは、大きく分けると、

(1)時代遅れ
(2)独自路線すぎ

の2通りあります。

僕は自己分析すると、両方あると思っています。
琴線に触れた絵を真似すると古くなり、なにも見ないでやっていると独自路線に行き過ぎてしまう。
どっちに進んでも地獄行きだ!!

 ~

あと、
(1)時代遅れ
タイプに関して私見を。

高校~大学くらいの年齢までは、最新流行の絵柄にわりとスンナリ対応できるのですが、どうもこのあたりで「感性が固まってしまう」らしく、それ以降は年齢が上がれば上がるほど、最新の絵柄になんというか違和感のようなものを感じるようになってくる気がします。




DVC00006_20100625095443.jpg

おやつ。冷凍のパンケーキ。なかなかんまい。
「コメントレス更新しました」

同人王

コメントレス更新しました。
直接飛ぶ方はこちら↓

同人王コメントレスページ

※報告遅れてすみません。
※ページ編成も少し変えました。
「同人王更新しました」

同人王

本編更新しました。
直接飛ぶ方はこちら↓

同人王47話(3)
同人王

現在4/8ページ完成です。

そしてコメント欄でちょっと実験してみます。
もしよろしければご協力ください。

「ケイコでヌきました(40代)」
とか、そんな感じで、コメント時に
大体の年齢を記入していただきたいのです。

性別は、たぶん10代20代の女性ばかりになり、
その実毒男天国ということになると思うので
けっこうですw

(追記:年齢・職業に変更してみます)

 ~~~

「ニュスー」

コボちゃん「妹」当初から構想…植田さん

想定外のすごい制作環境。

やなせたかしの一日

お元気の秘訣がわかったw
ブクログ 牛帝の本棚

ツイッターでフォローしてくださってる方はご存知でしょうが、読書SNS「ブクログ」を地味にちょっと使ってみてます。

ブクログじゃないですけど、ミクシの似たようなサービスで、某漫画描きさんの脳内を本棚からのぞき見してるような感覚が面白かったので、創作してる人はどんどん登録すれw
ふだん自宅でネームを切ってる僕ですが、ファミレスでネームる漫画家さんを見習って、喫茶店でネームを切ってみました(なぜ素直にファミレスにいかない)。

 ~

2件はしごしてテスト。居心地のいい店だとはかどりますね。プロがこういうスタイルをとってるのも納得。

・ネームを切る以外やることがない
・いい感じの空気
・適度な雑音
・おいしい飲み物

あたりがヨイと思います。

 ~

ただやっぱ、人の目は少し気になりますね。お客や店員さんにジロジロ見られるのは仕方のないところ。その辺は精神力でカバー。

しかしその精神力も、1時間も居るとしんどくなってくる感じです。

テレビの某漫画家さん特集で、ファミレスに9時間こもってネームを一本切るシーンがありました。あれはなかなかの精神力。
慣れの面もあるのかもしれませんが、僕は1時間くらいでもう飽きてきましたし、小心者なので、店に対して迷惑なのでは…とか、店員さんに「マンガくん」とか変なあだ名で覚えられるのでは…などの邪念が湧いて、帰りたくなりました。

 ~

ただそれでも、1時間で6ページ分くらいネーム切れたので、僕のようにまずシナリオから作るスタイルなら、4時間もいれば24ページ一本切れそうではあります。

しかし理論上はそうなんですが、実際は上記の理由でまとまったページ数のネームはちょっときつい印象も。
全10ページ以下くらいだったらいいかもしれません。

4コマを作ってみたらサクッと作れたので、4コマと相性良さそうです。

 ~

残る手としては、図書館とかネカフェくらいですかねー
図書館はすでにためしましたが、喫茶店と比べて良し悪し。僕としては喫茶店かな。
※自分語りだったのでミクシにうつしました。
※文章を書くのがメンドクサくなってきたので箇条書きで。

 ~~~

「100609/ニュース/電子書籍化サービス」

>サービス概要

自宅にある本などを激安で電子書籍化してくれる「スキャポン」

・GIGAZINE記事
・本を送ればスキャンしてPDFファイル化してくれるサービスを紹介
・一冊90円と激安
・オプションでOCRサービスとかも

スキャポン

※上のサイトへの直リンク

BOOKSCAN

・スキャポンとほぼ同じサービス
・こちらの方が先行
・一冊100円

 ~

>人気沸騰すぎて申し込めない

・両方とも何ヶ月待ちとかそんな状態らしい

 ~

>個人的な感想

・愛読書をiPod touchに入れて持ち歩きたい
・iPadと組み合わせたら最強な気が。iPad欲しくなってきた。
・しかしあまりに安すぎてちょっと不安
・使ってみたら結構きれいにスキャンされてたという話も
・試そうにも何ヶ月待ちとかなので、いずれにせよ今は静観するしか。

 ~

>トゥギャッターまとめ

1冊100円スキャンの衝撃と著作権法議論

・BOOKSCANの中の人との質問のやりとりが参考になる
・後半は著作権議論

 ~

>同サービスの応用アイデア1

スキャポンは在外邦人こそ使うべき

・海外にいても一冊+90円で日本の本が手に入る。

>同サービスの応用アイデア2

・ノートとかもPDF化できるらしい。
・かさばるわりに捨てられない黒歴史ノートをPDF化してはどうか
・過去ラクガキをPDF化してもらうのもいいかも

 ~~~

「100609/脳内理論/本」

・先人の数十年分の試行錯誤がまとめられたのが本

 ~~~

「100609/ニュスー」

P.S.すりーさん以前 No.01

・P.S.すりーさん外伝。サターンさん。
・リアルタイム世代としては期待せざるを得ない

琴浦さん特設サイト

・琴浦さん書籍化の特設サイト
・かなり加筆修正しているらしい。すげぇ。
「コメントレス更新しました」

同人王

コメントレス更新しました。
直接飛ぶ方はこちら↓

同人王コメントレスページ
コミケ落ちました/(^o^)\ 2年連続ですよ。
まあ受かったら受かったで、単行本は間に合わなかったくさかったので、逆に命拾いしたともいえるんですけどねー

 ~~~

「EVERNOTE」

…っていうネットサービスがあります。テキストでも画像でも何でも一元管理できるスーパーメモ帳的なやつです。

EVERNOTE

某M先生が、
「EVERNOTEが漫画のネタ帳作るのに使えすぎてヤバイ」
みたいなことをおっしゃってたので、今日ちょっと触ってみたのですが、確かにこれはすごいかも…?
まあ、ファーストインプレッションが最高なのに、結局全然定着しなかったのも少なくないんで、まだ分からないですけどねw

とりあえず今日は、キャラ作りの実験をしてみました。
やり方としては、

・キャラ名(適当な仮名)でタグを作成
・キャラのタグに、そのキャラに関するアイデアやエピソードなどのテキストをほおりこむ。
・「このキャラはこんな外観じゃないか?」という画像をいくつかほおりこむ。
・画像を絞り込む。

肉先生でいうなら、

・「キャラ 肉便器先生」タグを作成。
・「キャラ 肉便器先生」タグに、
  >エロ同人作家。諸悪の根源は余った精エネルギーにあると信じ、
   抜くことで世界平和を実現したくてエロ同人をやっている。
 というテキストを追加。
・「キャラ 肉便器先生」タグに、それっぽい女の子の画像をほおりこんでく。
・イメージ画像を絞り込む。

こんな感じ。

イメージ画像をそのまんま使うとパクリになっちゃうので、その辺が難しいですが、なんだか自分にない引き出しを開けられる感じ。

皆様流のEVERNOTE活用法とかも聞いてみたいすねー

 ~~~

あと、GoogleのChromeも使ってみてるんですが、なかなかよさげ。何しろ早い。
絵でも漫画でも、頑張って描いたのにイマイチな反応の場合、だいたいやる気が無くなります。最悪くじけます。

そこを乗り越えるには、描くことが「手段ではなく目的」になってないとダメなのかも。描くことがあくまで「手段」の場合、「冷遇期」(※)で描かなくなります。

※冷遇期:頑張って描いても思うような反応が得られない時期

僕の場合、同人王に関しては「手段ではなく目的」になってるので、損でも続けられてますが(良し悪しは置いといて)、「目的ではなく手段」の絵やエロ同人は、そっちを頑張った方が得なのに続けられてないす。
「世間的にはあってもなくてもいいけど、
 あれば極少数の人は確実に喜んでくれるし、
 なくなるとその人達だけは困ってしまう」


というもの、ありますよね。
たとえば、陸の孤島にある寂れた商店とか、郵便局とか。

 ~

オタク系でいうと、WEB漫画とか、マイナージャンルの同人がそれにあたると思うんです。

僕が行く先は何故かこのポジションになってしまうんですが、この手の悩みって、まさに先にあげた、陸の孤島にある寂れた商店の悩みのそれと同じなのではないでしょうか。

その場所にいる限り、どんなに頑張っても儲かることはない。
でも、か細いながらも確実に需要はあるし、喜んでくれる人も極少数ながらいる。

それはそれでいいポジションなのですが、社会的な成功を目指すとなると、
「店をたたんで都会に出る」
という結論になります。

しかし、自分に対してはそうなるのですが、僕で言えば名劇ジャンルの作家さんがもっとメジャーなジャンルに移動してしまうと、正直、俺らのために居続けて欲しかったと思ってしまう。

そんなワガママさですよ。

でも自分がそのポジションにいて、しかも店が"赤字のような"状態の場合、店をたたみたくなるのも人情なわけで、結論のない難しい問題です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。