FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイリス1位独走動画なので、いまさら紹介するまでもないですが、とにかくすごすぎ。
「東方」の面々が踊る様子を、シルエットだけで表現した映像なのですが、クオリティが異常で、天才を見た思いです。

 ~

この作品には、別作者によるコンテがあって、それを映像化した作品ではあるのですが…



あまりに適当すぎるコンテで、これがどうしてああなったwww

 ~

こうしてみると明らかですが、東方は確実に、「シルエット」にこだわってキャラデザしてますね。
意識的に、しかもかなり工夫してシルエットに特徴をださないと、上の動画を作った時に、誰が誰だかわからなくなっているはずです。

「おジャ魔女どれみ」が、シルエットを見ただけで、誰が誰だかはっきり分かるようにキャラデザしていると知って以来、僕も、わりとシルエットにこだわってキャラデザしています(同人王ではあんまやってませんが)。
まあ僕はともかく、商業的にヒットしている作品でもしばしば使われている方法ですし、キャラデザがイマイチ上手く行かないという方は、一回試してみるのも面白いかもしれません。

ただこれ、アニメ調の女の子なら使いやすいんですが、リアル系とか、男キャラとかにはすごく使いにくいんですよね…
いよいよぷにケ、あさってです。
ぷにケ情報に地味に追記しましたが、
2Pの無料ペーパー作ろうと思ってます。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
まだそれほどの歳でもないのに、
体のあちこちにガタがきててやばいっす。
今のところ、致命傷レベルのものは
見つかってないですが、いずれ発覚
するかも…ガクブル。

母親には、
「今まで気が張ってたからごまかせてた
 ガタが、なにか最近ホッとすることが
 あって、一気に噴き出したのでは?」
といわれたのですが、思い当たるような
そうでもないような…

 ~

ここ一週間くらい、朝から晩まで外出
する生活が続いててぐったりです。

働きながら漫画を描いてる人は、
こんなぐったり状態でさらに執筆する
わけですから、尊敬しますホント。

 ~

3日後ぷにケなんですが、なんか今回は
参加するという実感がわかないで、少し
困ってますw
諸事情で、2日連続で鷲宮神社へ。
昨日いた、「けいおん!」の痛車が、
今日もいたんですが、通ってるのか?

そしてこんなものを発見。

DVC00020.jpg

桑石先生wwwwwwwwww
俺も絵馬奉納しようかなあ。

鷲宮町、こんど久喜市に合併する
そうですね。

~~~~~

「iPodにWEB漫画」

iPod touchに、新都社とかのWEB漫画を
いれてみたんですが、かなりいいですね。
WEB漫画はiPodにいれるためにあったの
かと思うくらい相性がいい。

サクッと読めて面白く、著作権もほぼ
まっ白。フォントも大きめなので、画面
サイズそのままでネームも読めます
(商業漫画は拡大しないとまず読めない)。

ちょっとしたあき時間に、カテ☆パラの
ような、短いページでまとまった傑作を
サクッと読むのもいいですが、全部
読むと丸1日かかる長編を、通勤通学
電車の中でちょっとづつ読んでくとかも
素敵かも。

とりあえず、お気に入りのWEB漫画を
iPod中に常備しておくことにしました。

ちなみに僕は、操作性を重視して、
iComicではなく、i文庫を使ってます。
転送はDiskAidを使ってこんな感じで。
仕事するのにオフィスはいらない

固定されたオフィスで仕事をするのではなく、自宅や喫茶店、知人のオフィス等を、遊牧民(ノマド)のように転々としながら仕事をする、新しいワークスタイルが誕生しつつあるという本。
知的好奇心を満たされるという面でも非常に面白かったし、WEBサービス紹介パートも、知らないことばかりだったので、勉強になった。
ノマドワーキングは、自己管理能力が非常に重要になるという。気分転換に見はじめた2ちゃんねるで、うっかり2時間も3時間も潰してちゃ仕事になりませんからね。そのため、対ネットの自己管理法の話もあり、そこも興味深かった。
ハードな旅行から帰ってきました。少し休んでから再開します。

37歳まで童貞だったので魔法が使えた

ツイッターでフォローしている某氏が、
「自分の周りの、いわゆる毒男が、30、40になってから突然コロっと結婚したことがままあったので、毒男=結婚できない、という図式は信じなくなった。ただ、みんなちゃんと毎月収入がある人たちだった」
と語っていたのを思い出しました。
明日あさってと旅行のためレスできません。ご了承ください。
でも、もしかしたら山からモブログで写真くらいは載せられるかも…?

「ニュース」

森薫 乙嫁語り

「エマ」「シャーリー」の森薫先生の製作風景を動画で見れる! 「画力」も「絵が好き度」も異常すぎて、見てると気が遠くなります。

次なる『こんにちは○○』の構想は? - インプット/アウトプットを繰り返す漫画家・すがやみつるに聞く

すがや先生の「仮面ライダー青春譜」(当時は「マンガ青春記」)が面白かったので、感想を送ったら、丁寧なお返事をくださり、感動したのはいい思い出。

読書:『四コマ漫画』(清水勲/岩波新書)

すがや先生ブログ。「起承山結」、これは分かりやすい!

やる夫が就職活動をするそうです

俺が大学生のときにこれがあれば…w

科学的な面白い動画をひたすら張るスレ

ブラックホールさんパねぇっス!

童貞だが漫画持込に行ったら馬鹿にされた・・・

立場上コメントできませんが、僕としては、女の子のおしりを触っただけでちんこが破裂して死ぬようなギャグマンガエロマンガを描きたい。
書評はじめました。

 ~

シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代

ベストセラー「WEB進化論」の著者、梅田望夫さんの将棋本。一流棋士の生き様はそれぞれ興味深いけれど、やはり羽生善治さんに焦点が当たる最初と最後の章がダントツに面白い。将棋が強い弱いという尺度を越えた神がかり的な思考力を感じます。難点は、結婚してから寝癖が減ったこと。
僕は片付けということができず、部屋も超汚かった……んですが、最近は心を入れ替えて、ヒマを見てはチョコチョコ掃除をするようになりました。そのかいあって、相当片付きました。先ほど、久々に部屋を見に来た祖母が、僕の部屋とは思えない片付きぶりにビビってましたw

「部屋を片付ける」という概念が全くなかった僕が、心機一転、部屋を片そうと思い始めたのは、2~3年くらい前。最初は、やっぱり上手く行きませんでした。ムダな工夫や、ムダな整理グッズを山ほど買いました。
がんばって片付けたのに、部屋はとっちらかったまま… 挫折して嫌になって投げる。その繰り返しでした。

bf1.jpg bf2.jpg

当時の部屋の様子(06年10月)
※グロ注意!

 ~

ちょっと改善の兆しが見えたのは、「小物を箱にぶち込む」ということを覚えてからです。

何でもとっておくタチなので、部屋に段ボール箱がいっぱいありました。それに、床にとっ散らかっているガラクタを、とりあえず片っ端からブチこみました。さらに、大きな棚を買ってきて、それに全部載せてみました。
整理と言うにはあまりに荒っぽいですし、実際、探し物するときとかはかなり困るのですが、のちのちこれを発展させる方向で片付いたので、方向性としては大きくは間違ってなかったと思ってます。

この方法は、「足の踏み場もないくらいとっちらかった部屋を、とりあえず歩けるレベルまで持っていく」方法論としてはオススメです。

 ~

さらに進化させるために、いくつか工夫をしました。

(1)小さくて浅い箱を使う。

はじめのうちは、大き目のダンボールにぶち込んでいたのですが、これは、
・ガラクタは案外小さいので、大きい箱だと高さが無駄になる。
・かといって上までみっちりつめると、取り出すのが不可能になる。
・そうでなくても、箱が大きいと、重くてかさばって、収納も取り出しも面倒。
ということが明らかになってきました。

解決策は、「小さくて浅い箱を使う」こと。ちょうどAmazonの箱が山積みだったので、これを使うことにしました。
するとジャストフィット。タダで手に入って、機能は大満足。言うことなしです。

また、小回りが効くようになった事で、以下のことも可能になりました。

(2)モノを箱によって大雑把に分類する。

ただモノをぶち込んでおく状態から、大雑把に整理分類にしました。もっとも原始的な整理分類ですね。
大きい箱だと「大分類」しか作れませんが、小さい箱だと「小分類」をいっぱい作れます。僕の部屋のガラクタは、多種多様なものが少しづつある感じだったので、小分類タイプの方が現実にマッチしていました。

(3)「ガラクタ箱」を作って、いらないものを捨てる。

整理分類する過程で、つかわなそうなものを一つの箱にブチこんでいきます。
ぶち込んだら、とりあえずしばらくうっちゃっておいて、後日見直してみます。そして、「これは使う」と思ったものは拾いなおし、「やっぱり使わない」と思った大多数のものはスッパリ捨てました。
思い切ってこの処理を断行したことで、箱の数が劇的に減り、押入れに収まりきるようになりました。
また、そのおかげで、以前買った棚がフリーになり、棚を活用して、さらに一工夫した収納ができるようになりました。

ama.jpg

押入れの様子(エロゲはスルーでw)

 ~

「床にとっちらかってるモノを、小箱に整理分類して入れ、押入れにでもブチ込んでおく。床に物が散らかっているから、汚いと言われるのであって、床が100%見えていれば、誰にも汚いとは言わない」

というのが、ぶっちゃけたTIPSですw

この方法を実行するのに必要なモノは、

・小さくて浅い箱 × いっぱい
・なるたけ大き目の棚

です。

箱の重要性は上に書きましたが、棚もあったほうがにいいです。部屋に足の踏み場がなく、押入れも使えないような絶体絶命のときに威力を発揮しますし、ある程度片付いたあとも威力を発揮してくれます。
というか、オタクの部屋が片付かない原因の多くは、「棚か本棚が足りてない」ことのような気がします。

af1.jpg af2b.jpg af3.jpg

現在の部屋の様子(09年10月)
※改装中なので、本棚が一つ抜けてます。
※これで完成というわけではなく、まだかなりとっちらかってるので、これからもっと片します。

 ~

僕は元々だらしのない人間なので、フツーに整理整頓できる方々からすれば、「これで片付けとかwwwwww バロスwwwwwwwwwwww」てな感じでしょうが、昔の僕のように、「片付けたいけどサッパリ方法がわからない。3行で説明しろ!」という方の参考になればと思いますw

くどいようですが、3行でまとめます。

・床にモノが散らかってるから「汚い」。
・床のモノを、大雑把にジャンル分けしてAmazonの箱にブチこんで、
・「大き目の棚」か「押入れ」にしまっちまえ!

 ~

「部屋の中は頭の中を反映する」などと言いますが、部屋が多少片付くようになってきたあたりから、頭の中もちょっとづつ整理されてきたように、自分では思ってます。
部屋の中も頭の中も、ほおっておくと、どんどん「カオス」がたまっていきます。それをうまく整理して、秩序ある状態に戻す“コツ”というのは、部屋も、頭も、実はそれほど違わないのかもしれません。

ですので、なにか頭の中が煮詰まってる感じがしている方は、もっとも身近な自己改革術として、まずは自分の部屋を片づけてみるのも一興かもしれません。
同人王を少し休止してエロ同人を作るといいつつ、
風邪を引いちゃってそれどころじゃなかったんですが、
体調もやる気も戻ってきたので、製作開始します。

※以下突然のエロあらすぢ注意※

 ~

今回作るのは、オリジナル作品で、くのいちのエロ同人です。

大会社の御曹司の園児少年を、悪の組織から護る役目を
おっているくのいち。
中学生くらいの歳だけれど、園児からすれば立派なお姉さん。

これまで、なみいる悪から園児を護っていたくのいちですが、
あるとき、二人して悪の組織に捕まってしまいます。

悪の組織の地下室で、くのいちは動けないよう拘束され、
媚薬を打たれてしまいます。

園児がこちらを見ているので、必死に顔に出さないようにする
くのいちですが、あろうことか、園児も媚薬を使われ、
くのいちの胸を吸ったり、あそこをいじったり…
必死に耐えるくのいちですが、やがて声が漏れ始め……
………といった、筆者初の陵辱モノです。新境地ですw

そんなわけでこうご期待!
ページ数にもよりますが、20日くらいで完成させたいっすねー

 ~

「ニュース」

「茄子 アンダルシアの夏&スーツケースの渡り鳥」NHKで放送

この二作は本当にいい作品なので超オススメです。僕も何度も見てます。
レンジで3分、焼き魚 切り身をこんがり焼ける「魚焼きパック」

面白そうなので買ってきて、さんまを焼いてみました。
というか、バッチリ焼いたあとで気づいたんですが、これって切り身魚専用なんですね。うっかりして、さんまを2つに切って、そのまま焼いてしまいました。

そんなわけで、使い方が間違ってますが簡単なレポ。

レンジで3分で魚が焼けて、臭いもなく、確かに便利は便利なんですが、2パック同時に焼くのは難しいような気がします(わかりませんが)。
そうなると、うちみたいに実家住まいとかで、家族が多い人間は、普通に焼くよりも時間もかかってしまうし、さんま2尾で一箱(300円くらい)使ってしまうので、コストフォーマンスも悪い。しかも、焦げ目がつかないのでイマイチおいしそうじゃない。

なので、一人暮らしの人ならともかく、僕の家が買うのは失敗だったかなーとしょんぼりしながら食べてみて、ビックリ。なんかやたら美味い。多分、肉汁が下に落ちないので、うまみ成分が逃げないからだと思いますが、あんなに食べなれているさんまが、実はこんなに美味かったのかと感動しました。

家族からも好評で、メリットデメリットを総合的にみると、また買うかも…という感じです。
料理教室でシュークリームを作りました。
先生の言うとおりに作ったら、
カスタードクリームができすぎてしまい、
シューの中にめいっぱいクリームを詰めて、
さらに上からかけて食べるというクドさ。
みのりん的にいえば女の欲望番外地。

はからずも1年分くらいのシュークリーム
分が補充されてしまいました。

 ~~~

久々に読み切りを描きたいです。
ギャグでもシリアスでも。
シリアスといっても、どシリアスでは
なく、軽いタッチになると思いますが。

メチャメチャ絵にこって、1ページ
描くのにものすごく時間をかける
作品とかも描いてみたい。

というか、読み切りはぜひ描くべきで、
完成までいかなくても、シナリオや
ネーム段階でストックできれば
いろいろ使い道ありそう。

…なんですが、以前、シナリオを
いっぱいストックする作戦を発動した
けどわりとすぐ頓挫してたので、
なかなか習慣化できませんなー
長文&自分語り注意。

構成:
(1)高すぎる壁に挑んでしまい、「好き」という気持ちが曲げられてしまった。
(2)陶器の器は黄金の器にはなれない。「身の程」というものがある。
(3)黄金の器を目指すのはやめ、身の程を知って、のびのびと楽しんでベストをつくす。

 ~~~

(1)高すぎる壁に挑んでしまい、「好き」という気持ちが曲げられてしまった。

過去の絵や原稿を整理がてら見返してみました。00年以降くらいの絵は、大部分を捨てずにとってあるので、結構すごい分量です。カラーボックスが一個丸々埋まるくらい。

DVC00030.jpg

今まで、楽しんで絵を描いた記憶がほとんどないので、自分は絵が好きじゃないと思ってたんですが、過去原稿に触れてみて不意に思ったのは、
「実は俺、絵が好きなんじゃないか」
と。

描いてる時は気乗りしてない印象でも、現に目の前に、10年くらいにわたって延々描き続けた絵や漫画の山があります。何の収入にもならないのに、むしろ人生の足を引っ張ってるのに、これだけ描き続けるというのは、「好き」ということ以外では説明つかないんじゃないでしょうか。

もちろんそれは、「毎日10時間描き続ける」というレベルの「好き」ではないのですが、静かに、しかし確実に好きな気持ちはあると感じました。

 ~

不幸は、才能がないのにプロを目指してしまったことです。そこで散々挫折させられ、プロを目指すために、思考と打算と効率で絵を描くようになってしまった。また、そういう期間が長く続きすぎた。
やがて、「絵は手段でしかない」と考えるようになり、「絵が好き」という当初の気持ちを完全に捻じ曲げられてしまったのです。

01年ごろの絵を見ると、今に比べると全然下手ですが、一枚一枚趣向を凝らしていて面白い。一生懸命楽しんで描いているのが伝わってきます。
最近の絵は、当時に比べると上手くはなってるものの、惰性で描いていて、面白くない。画力は上がってますが、「絵ごころ」が失われてしまってます。

 ~

才能がないと書きましたが、僕でも一般人と比べれば、だいぶ才能あるほうです。
……が、言わずもがな、プロに一生をかけてくるような連中は、「才能」も「好きさ」も次元が違う。一般人の中では「できる方」の僕でも、そういう連中と比べられてしまうと、圧倒的に才能がない。一般人の中ではすごくても、絵描きの中では「普通の才能」です。

そんな、普通の才能しかない人間が、高すぎる壁に挑んでしまった。その辺のあんちゃんが、いきなりボクシングの世界ランカーに挑むようなことをしてしまった。
当然、惨敗して、大きなダメージを負う。戦うのも嫌になるようなダメージです。

 ~~~

(2)陶器の器は黄金の器にはなれない。「身の程」というものがある。

それでも時がたてば立ち直ってきます。じきに、悔しさをバネに猛努力を開始します。漫画はいくらでも再挑戦ができるので、がんばって描いて、満を持して再び持ち込む。
しかし、「プロ」という高みは、並大抵の努力ではカスリもしない。

……いや、某プロ漫画家さんが、
「努力は無駄じゃないけど、プロは努力で埋められないところにある世界だなとよく思う。最初から持ってないといけないものがかなり多い」
と言っていた世界で、猛烈に努力してもなおカスリもしない。

自分がプロスポーツ選手になれるなどとは夢想だにしませんが、絵や漫画はなぜか、自分もプロになれるのではないかと思ってしまった。しかし、普通の才能の人間がプロを目指すのは、どうしても無理がある。
手持ちのきれいな石が、ただの石ころと知らず、がんばって磨いたらダイヤになるのではないかと思い込んだ。そして、人生の大半を注いで必死に磨いた。
何の実も結ばない上に、いろんなものを失い、精神的にもゆがんでしまった。

 ~

「才能がないとプロにはなれない。凡人は努力しても無駄」
昔はそういう考えが死ぬほど嫌いでした。逃げ口上だと思ってました。
しかし、実際に10年くらい実地検証して、プロの漫画家さんとも交流して、見えてきた現実は、

「才能がないと、まずどうやってもプロにはなれない」
「プロの多くは、生活の全てを努力にかけてなどいない」
「才能がない人間がプロを目指すと、とてつもないストレスがかかり、精神的にゆがむ」
「才能がないからとプロを諦めることは、負けであり恥と思って逃げないと、長期的には取り返しがつかないレベルの怪我を負う。強すぎる敵からは逃げることが肝心」

ということです。

天才でない人間が、天才と身を並べようとすれば、どこかで嘘をつくか、理不尽に挫折するかしかありません。どっちにしろ不幸なことです。

 ~~~

(3)黄金の器を目指すのは止め、身の程を知って、のびのびと楽しんでベストをつくす。

陶器の器は、どう磨いても黄金の器にはなりません。それを無理して磨き続ける生き方は、精神や人生をゆがめてしまいますし、作品も萎縮してしまいます。

読み切りを描いては持ち込みで蹴られ、友人にも微妙な顔をされるという漫画ライフを送っていると、どうしても漫画が縮みます。そういう状態で描いた漫画は、こじんまりとまとまるけれど、魅力や爆発力に欠けることが多い。

僕はプロになったことがないので、どういう作品がプロで通用するのかはわかりませんが、少なくともWEBでウケるのは、伸び伸びと描かれた爆発力のある漫画です。
「俺はこれが描きたいんだぁぁぁぁ!!」
というような気合や、作者の変態脳がだだ漏れになっているような作品。それが面白いし、ウケる。
逆に、萎縮して描かれた作品は、技術的に高度でも、なにかいまいちノれない……みたいなところがあります。

もっとも、どんなにWEBでウケている作品でも、当然、プロから見ればド下手ですし、才能も感じられないでしょう。でも、そこには、「好き」という気持ちがあふれてますし、陶器の器でしか出せない味と魅力がつまっているはずです。
陶器の器なのに、黄金の器に改造しようと背伸びした代物より、陶器としてベストをつくした器の方が、素敵だし面白いと思います。少なくとも僕は、ほとんどの商業誌作品より、「格闘の丼」の方が好きです。

絵でも漫画でも、自分の世界をバンと打ち出す。気に入った人から「次を描いて!」という声が上がる。その声に気をよくしてまた描く。さらに次を要求される。その繰り返しで、気がついたら何百枚も描いていたというのが理想です。楽しんで何百枚も描くと、自分の得意技が磨かれてきますし、基礎力も格段に上がります。

もっとも、WEBでいくら描いたところで、プロにはなれないのかもしれません。でも、下手にプロを志向して、内容的にも枚数的にも萎縮してしまうよりは、のびのびと楽しんで枚数を描いた方が、まだプロには近づける気がします。

 ~

「100点以上」を目指すのは、賢くない生き方です。陶器の器を黄金の器にしようというのは、100点のテストで、200点、300点を取ろうとするようなもの。どうしても無理がある。失敗する可能性が猛烈に高い「ギャンブル」です。
1万人いれば1人か2人は成功するのも出てくるのかもしれませんが、99%以上失敗して、結果、ゆがんで萎縮してしまいます。

それよりは、
「とりあえず赤点を取らなければおk。10回に1回「101点」を取れればいうことなし」
というくらいのユルい向上心の方が、永続性がありますし、身につくと思います。

無理して背伸びをすれば、どこかで挫折します。才能的にも技術的にも「身の程」というものを知って、その中で楽しみつつベストをつくす…… 一流のプロを目指す人からは怒られるようなユルい考えですが、身の程を確認もせずに、めくらめっぽう一流を目指すよりは、よっぽど「現実」に対して誠実なスタンスではないでしょうか。
追記



懐かしい!

~~~~~

「レベル1のスキル」



マイリス1位の「Windows777」の方の、わりと真面目な初等プログラミング講座。教え方が上手くて面白い!

動画の内容と全然関係ないのですが、思ったこと。

誰でも、ちょっと聞けば覚えられる知識や、1時間もやれば習得できる簡単なスキルってありますよね。新書を一冊読んで覚えた雑学知識とか、スキルだと「野菜炒めの作り方」とか。
「できるできない」の問題ではなく、「やるかやらないか」のすごく簡単なことなのですが、案外、こういう「超初歩的スキル」の有無で、ものすごく助かったり困ったりする局面が、往々にしてあるんじゃないかと。

僕の家族には、「栄養学」の概念が根本的になく、また、野菜嫌いが多かったため、食事は極端な野菜不足で、栄養的に偏っていました。
僕は、料理はほとんどできませんが、野菜炒めくらいは作れたため、ある日思い切って、
「今日から、僕が野菜のおかずを一品作る」
ということを宣言しました。
以来、栄養バランスが劇的に改善され、メタボ気味の父親もやせてと喜んでいます。

また、以前、ワロス作家のロドリゲスみよし先生とお話しさせていただく機会がありました。
ロドみ先生は将棋がお得意です。不意に将棋の話になりました。僕は将棋はサッパリ指せませんが(居飛車と振り飛車の違いすらわからない)、たまたま、羽生善治さんの新書を読んでいたため、米長邦雄さんが名人になったときの逸話や、羽生さんの「学習の高速道路論」などを展開して、将棋話に花が咲き、楽しい時間をすごすことができました。

逆に困る例だと、自転車のパンク修理は、コツさえ覚えれば誰でもできますが、自転車屋さんに頼むと結構な値段を取られます。でも自分でやるなら、100円ショップでキットを買ってくれば修理できます。
簡単なDIYができないがゆえに、プロに依頼する他なく、結構お金を取られてしまったという経験をされた方も多いでしょう。

なので、そういう「レベル1のスキル」の引き出しを増やしておけば、一見くだらないようでも、のちのち意外と役に立つのではないかなぁ…と思ったわけです。実人生も、漫画を描くときも。
僕は暇と好奇心だけはあるので、そういう心がけをしばらくしてみようかと…
Amazonのプライム会員(お急ぎ便が無料になるサービス)が、一ヶ月無料になる体験版があったので、ためしに登録してみました。
すぐに届いて便利は便利なんですが、そんなに頻繁にアマゾンで買うわけではないので、年会費を3900円も払うくらいなら、毎回お急ぎ便代を払って注文した方が得かなぁ…という印象。

なので、お試し版の一ヶ月が終わったら、どうせ引き継ぐかどうか聞かれるだろうし、そのときはノーと答えようかなーなどとのん気に思っていたのですが、仮登録から一ヶ月がすぎた今月11日、ダマテンで勝手に本登録にされて、無言で口座から3900円引き落とされてました。

身に覚えのない3900円の引き落としがあったので、なんか犯罪に巻き込まれたのかとビビりながらカード会社に問い合わて、ようやくアマゾンの仕業くさいということがわかりました。カード会社の人によると、他にも同じような問い合わせが多くあるような口ぶりでした。そりゃそうだよなぁ…

よく調べてみると、プライム会員案内のメールに、こっそりと「ほっとくと本登録するよ」ということがかいてあったり、アカウントサービスのところにも、「プライム会員」という項目があって、そこで自動継続か否かを設定したりできるみたいなんですが、そんなの、フツーにアマゾンを利用している人は気づけないっすよ。ほとんど詐欺ですよ。

お試し期間をすぎてから買物をすると、本登録されてしまいますが、幸い、僕が最後にAmazonで買ったのがギリギリ11日だったので、アカウントサービスからキャンセル登録するだけで、引き落とされたお金が返金されるみたいです。でもこれ、知らないうちに本登録しちゃって泣き寝入る人もシャレにならない数出てくるでしょうし、ふざけんなですよホント。
大昔、「ウィッシュリストで本名バレまくり祭」もありましたし、Amazonの誠意のなさが骨身に染みて分かった一件でした。

 ~~~

Amazonプライムの無料お試しに気をつけて!

調べてみたら、仮登録期間をすぎたあとに注文しても、ごねればわりと返金されたりもするみたいです。
同人王

すみません、事情で先にエロ同人をやらなきゃな感じに
なりましたので、ネームを先に公開させていただきます。
申し訳ない。
同人王ですが、ボツにしかけたネームを読み返してみたらまぁまぁだったので、結局これを使うことに。今日か明日あたりにはネームできると思います。そこから作画に入って、何日かかるかは気合次第…

 ~~~

「近況」

以前、とらのあなでコミケカタログか何かを買ったとき、おまけで、ねこみみ美少女がプリントされた萌え湯のみをもらいました。さすがに使う度胸はないので、祖母に「捨てといて」と渡したところ、気に入られてしまったようで、今日それで普通にお茶を飲んでて缶コーヒー吹きました。

 ~~~

「テレビとネット」

家の修理で、自分の部屋に出入りできない日が何日か続きました。ネットも微妙にできないような状態。仕方なく居間でゴロゴロしていたのですが、ネット(と漫画と読書)を封じられるとヒマでヒマで… やむを得ず、居間のテレビを見始めました。ここ数年、テレビなんかホントに全然見てなかったので、テレビを見て、しかも結構楽しんでる自分にちょっと驚きましたw

今まで、僕の中では、
ネット >>> テレビ
という感じで(厨くさい物言いですんません)、ネットの世界にどっぷり漬かっていたのですが、改めてテレビと向き合ってみると、程度としてはネットもテレビもどっこいどっこいかもと思いました。

よく、ネットの住人は、「テレビを見てると物事を考えなくなる」とか、「政治的にアレな方に洗脳される」とか、「マスゴミはゴミだ」とか言って、テレビをバカにしてる気がしますが、じゃあネットを見てると、物事をよく考え、政治に深い理解を示し、人格的にも上等な人間なのかというと、少なくとも僕は、物事を深く考えられないですし、2ちゃんねるあたりの政治スタンスに簡単に傾きますし、僕を含めたネット住人の民度も、マスコミとどっこいどっこいとしか思えません。

ネットユーザーのテレビ批判は、言ってる事自体は正しいと思うのですが、テレビではなくネットをメインにしても、結局は似たような人間が出来上がる気がします。むしろ、勝ち組負け組み思想に必要以上に染まったりしますし、ある面ではテレビよりも害が大きいというか…

もう一つ、テレビより害が大きいと思ったのは、テレビは基本的にあんまり面白くないので、一日中見ていると「時間を無駄遣いしているなぁ…」と思いますし、なにか他のことをやろうという気になります。でも、ネットは面白いし、微妙に役に立つ面もあるので、気がついたら丸1日やってたりして、しかもそんな生活がものすごい期間続いていたりして、実人生の貴重な時間をシャレにならないくらい奪われてるんですよね… 一度しかない人生を、暇つぶしで終えてしまうのはちょっと嫌だなぁ…と思いました。

もっとも、
「じゃあ、お前の言うところの上等な人生の使い方はなんだ」
と聞かれても、今のところ見つけられてないので、答えられません。
さきほど、美人の女医さんにヌキヌキしてもらって
スッキリしてきました。




……親知らずを。



というかすいません、別に美人でも女医さんでも
ない、普通のおじさんのお医者さんでした。

ブログ的には、地獄の苦しみを面白おかしく
書いた方がいいんでしょうが、実際は、
さほど苦しいこともなく、麻酔の待ち時間
含めて2~30分くらいでサックリ終わりました。

やる前は、周りの人からことごとく
「親知らず抜くのは地獄っす」
と脅された上に、某漫画家さんも実況配信で、
親知らずを抜いたあと、医者に、
「痛み止めを飲まないと、かつて経験した
 ことのない痛みが君を襲うだろう」
と予言され、それでもナメて飲まなかったら、
本当に経験したことのない痛みに襲われた
と言っていて、相当ビビったのですが、
実際は、上に書いたようにアッサリ終わり
ましたし、麻酔が切れたあとも、痛み止めを
飲まなくても、普通に耐えられる程度の
痛みでした。実際飲んでません。

まあ僕の場合、親知らずの生え方が
わりと抜きやすい形だったようなので、
多分その辺で運がよかったのでしょう。

ともかく、この一ヶ月気がかりだったことが
終わってホッとしました。
今回の同人王は今までになくきわどい話なのでキツいっス。
話の構成上、精神世界系の話題に踏み込まざるをえない
くさいんですが、そうすると作品の狂気と正気のバランスが
崩壊しそう。
WEB漫画ならギリありなのかもしれないけれど、それでも
ちょっとなあ…

そんなわけで、珍しくシナリオ・ネーム段階で苦戦してます。
自分だともうよくわからないので、誰かにチェックしてもらい
たいんですが、そうすると絵が入ってないのが問題になり
ますなー…

 ~~~

一万時間の法則

ほうほう。

100ます計算

FLASHゲーム。最近ハマってます。
5日くらいやって、1桁同士の足し算での最高記録は1:46.375。

篤屋工業株式会社

kaisennさんのページがリニューアル。漫画の進化っぷりが半端ない。
個人的に、イラストはぜひ未熟だった時代から残してほしいっす!
あと事情でイベントいけなかったですが、同人誌通販してほしいっす!
先日の日記の続き。

新しい運動靴と、「Nike + iPod Sport Kit」を買って
きました。
というか、最近のナイキの靴はほとんどがNike+対応の
ようで、僕が前はいてた運動靴も、よく見たらNike+
対応でした。俺の目は節穴か…

早速、靴のソールをはがして、センサーをしこんで、
歩いてきました。靴が新しいので、すこぶる歩き
にくかったですが、Nike+はかなりいい感じ。

時間設定で60分コースにしたので、5分ごとに
音声で「5分経過」「10分経過」と教えてくれます。
(初期設定なので英語だったのですが、
 iTunesに接続すると日本語になるようです)

ただちょっと気になったのは、万歩計で測ったときと、
距離に誤差があるっぽいのと、時速10キロで
歩いてると表示されてるくさいこと。
万歩計でのデータでは、1時間歩いてだいたい
6キロくらいだったと思うので、10キロは
でてないはず。

※↑追記:
時速10キロということではなく、1キロ進むのに
10分かかっているということかも。

家に帰って、iPodをパソコンにつないで、
Nike+のサイトにデータを送ると、ランニングや
ウォーキングのデータを美麗なグラフで表示
してくれて、テンション上がりますw

この、「Nike+」のサイトがなかなか優れもので、
データのグラフ化の他にも、距離や時間、
カロリー等の目標値を入力すると、ゴール
までの達成率を出してくれたりしますし、
トレーニングメニューまで用意されています

トレーニングメニューの、ランニング入門コース
(12週間)をやってみようかとちょっと思い
ましたねw
気がかりなのは、体重79キロの僕が走ると、
足がぶっ壊れそうな…w

でも、↓こういう方もいるし、80キロ程度じゃ
全然大丈夫なのかなぁ… というか、
この人すごすぎる…

120kgメタボ人生からアスリートへ!ランニングで人生を180度変えたい。

  ~~

同人王の女性がみんな体育会系という指摘を
受けたのですが、そもそも、僕がリアルで会った
女性が、なぜか体育会系な人ばっかりなん
ですよね。なので、文科系の人とかとリアルで
会う機会があれば、そういうキャラも出てくるかもw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。