FC2ブログ
その辺の漫画描き「牛帝」のポータル的ブログでした(引越しました)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120519 エロゲメーカー天地



エロゲメーカー天地

小説投稿サイト「小説家になろう」に小説を投稿してみました。よろしくオナシャス! 内容はいつものアレですw
WEB小説界は未知の世界で、投稿してみて驚くこと多しです。
関修一原画展

東京の日本橋丸善で、世界名作劇場における神、関修一大先生の原画展をやっているとの情報をツイッターでいただき、早速昨日行ってみました。

ペリーヌをはじめ、関修一先生がキャラデザ等をされたアニメの他にも、戦時中っぽい題材の絵などもあり、
「アニメ以外だとこういう傾向の絵を描いておられるのかー」
とちょっとビックリ。そして当たり前ながらおっそろしく上手い! 神の神たる所以を痛感。

原画を購入することもできるのですが、ン万円とかン十万円するため僕が手を出せるわけもなく、一枚100円ちょいのポストカードを購入。すると、レジのお兄さんが、
「先生とお話されていきます?」
さっきから、原画展の中のテーブルセットに座って本を読んでるおじさんがいるのが気になっていたのですが、その人が関修一先生ご本人でした。健康的に日焼けして、短髪の、山とかのぼってそうな感じの素敵なおじさまです。

「お会いできて光栄です! ペリーヌ大好きす!」
というようなことを話して、ポストカードにサインをしていただいて、喜びと緊張が極まりすぎて、そのまま逃げるようにかえってしまった僕の小心者っぷり(´・ω・`)
でも、逆に調子が出すぎて、
「ペリーヌ大好きすぎて、同人王っていうWEB漫画に出させていただきました! URLはこちら!」
とかなっていたら非常に危険だったので、むしろナイス小者っぷりだったのかもしれません(´・ω・`)

そんなわけで、運良く生ける伝説に会えて大満足の原画展でした。

関修一原画展

日本橋店  3階ギャラリー
2010年7月14日(水)~7月20日(火)
9:30~20:30 (※最終日は17時閉場)
<入場無料>

 ~~~

さらに、7月28日から、丸善丸の内本店で「小田部羊一の世界展」をやるらしいので、こちらもぜひ行きたい!

小田部羊一の世界展

丸の内本店 4F ギャラリー
2010年7月28日(水)~8月3日(火)
9:00~21:00 (※最終日は17:00閉場)
<入場無料>
新しいカテゴリ「やってみた」を追加。過去の行ってみた・やってみたレポートもここにまとめていきたい。

 ~~~

ニコニコで真面目マッサージ動画を見て、ムラムラとマッサージされたくなり、ネットで評判のいい店を調べて速攻予約。行ってみました。
…しかしあまりに速攻すぎて下調べが足りず、チョビヒゲのマッサージ師さんにコネコネされてエクスタシーを感じたかったのに、間違ってカイロプラクティックの店に行くことに(´・ω・`)
カイロプラクティックっていったらあれですよ、昔鈴木みそ先生がファミ通で描いていた漫画によると、ゴキゴキやられまくって大変痛いそうです。ヒィィ……

 ~

市内にあるカイロプラクティックの店へ。僕と同い年くらいの整体師さん(イケメン)が個人で経営していました。

最初にカウンセリング。
「絵を描いているので肩と腰がやばいっす」
的なことを説明。

整体師さんがカイロプラクティックの基本的な概念を説明。簡単にいえばゴキゴキやる施術だけでは不完全で、運動や食事、睡眠もちゃんととってね的な内容。

 ~

整体師さんによる僕の体チェック。服を着たまま、両足のつま先とかかとをくっつけた状態で全身鏡の前に立つ。
それを見るなり、
「首悪いっすねー」
と即答。

さらに、腰をねじったり、前屈したり。
「かなり悪いですね!」

 ~

診察台(?)に寝かされ背骨のチェック。ひとつの背骨を左右から押してみて、痛いかと聞かれました。それを背骨の下から上まで。

診察台に座らされ、先生の解説。
可動式の背骨模型を持ってきて、それをねじりながら、
「背骨を押して痛いのは、そっちの方に背骨が飛び出てるということです」
「あなたの骨盤と背骨はこれこれこういう風にねじくれている状態で、つまり非常に悪いです」
的なことを、理路整然・論旨明快に説明してくれ、あまりの状態の悪さに我ながら呆れたのか、なんだかよくわからない笑いが出そうになりました。

背骨が不自然に曲がっているのをカバーしようとしてあちこち体がこってる。肩が前に巻いちゃってるとも。

 ~

いよいよ施術開始。
「ゴキゴキやるのは大丈夫ですか?」
と聞かれたので、
「体験したことがないのでわかりません」
と正直に返答。
「じゃああとでまたお聞きします。やるとしてもソフトなやつで。あ、力をいれるとゴキゴキやるときに痛くなるので、力を抜いてくださいね」

それからは、軽いマッサージ的なことをしばらくやりました。
力を抜いて欲しいと言われたのですが、僕はほっとくと力んじゃうらしく、整体師さんもやりづらそう。体育の時間の準備運動で足をプラプラさせるやつがありますが、なんだかうまくできなかったのを思い出しました。
まあそれでもだんだん体がほぐれてきて、なかなか気持ちいいっ…ビクンビクン…グーグー…

しばらくマッサージをして、体がほぐれてきたので、いよいよゴキゴキ開始。
正直かなりビビってたのですが、ソフトなゴキゴキにとどめてくれたこともあってか、むしろちょっと気持ちいいくらいでした////

そんなこんなで施術終了。カウンセリングも含めて全部で1時間くらい。
料金は一回5000円ですが、今回はもうちょいサービスしてくれました。

 ~

再び鏡の前に立たされ、自分の姿を見てみると、なんか姿勢良くなってる…? 体を左右に捻るのも、明らかに前よりできる!

まだ一回目ですし、肩こりとか腰がよくなってるのかはよくわかりませんが、少なくとも姿勢とかには効いてるくさいというのが、読者さんからすると煮え切らないかもしれませんが、正直な感想です。

あと、
「カイロプラクティックで治療をすると、よくなったせいで逆に疲れたり眠くなったりすることがあります」
と行ってたとおり、なんか疲れて眠いですねw

 ~

実は、WEB漫画を1話あげたら、自分へのご褒美・兼・アフターケアでマッサージに行こうと思っていました。今回は下調べ。
…が、カイロプラクティックではその目的を果たせないので、ぶっちゃけ今回で終わりにしようと思ってたのですが、施術が終わってみるとなんだかまた行きたい気分。腕はいいっぽいですし。

でも、肩こりとかが良くなったかといえば、まだそこまではいえないので、
「思ったよりはよかったけど、まだ海のものとも山のものともつかない…かも」
といったところでしょうか。煮え切らない感想ですいません。

個人的には迷ってます。
ここに通い続けるのは健康にはよさそうだけど、目的が「気持ちいいマッサージを受けたい」なので、同人王48話をうpったあとここに行くか、それともタイ古式マッサージにでも行ってみるか…

マッサージに詳しい方のご意見募集。
「マンガごっちゃ」 資乳主義社会の貧乳たち

WEB漫画サイト「マンガごっちゃ」に、資乳主義をテスト投稿してみました。

このサイト、最近の更新分だけ見ても、天原先生と佐倉フーコ先生とAJISAI TOWNとIKa先生と琴浦さんが並行して載ってるというカオスっぷりで、つい、いてもたってもいられなくなりましたw

投稿してみた感想としては、新都社ワロスに比べると、ファイル形式やサイズなどの条件が厳しく、審査もあるので、ちょっと敷居が高いかなぁ… ビューワーも、4コマや短編はいいんですが、ページ数があるストーリー漫画だとちょい読みづらいかもわからんすね。
ウリとしては、商業出版社がやってるので、編集の目に止まれば出版される可能性があるということ。俺も第二のオタ○ーマンになりたいぜーw

投稿したばっかりなこともあり、いまのところ特に反応とかはないですが、なにか進展とかありましたら書いてきます。

 ~~~

「ニュスー」

ジャンプSQ. 第2回SupremeGAG大賞審査員・地獄のミサワのコメント酷すぎクソワロタwww

これは吹くwwwwwwwwwww
友人たちと旅行。あちこち行ってきました。

 ~~~

「上野 国立西洋美術館」

6年くらい前の絵50オフの時に行って以来。あの時は30分で見ようとして時間が足りなくなりました。
今回は45分くらいで一周。飛ばしたところもあったので、キッチリ見ると1時間くらいでしょうか。入館料は一般420円

美術はよくわかりませんが、とりあえず塗り技術とカキコミの細かさがすごい。油彩だとは思えません。
写生技術に関しては、400年くらい前にほぼ完成域に入った感じですが、それから近代までで、表現方法が先鋭化してきて、絵としての表現力が上がった印象。

友人Aは、
「筋肉とかの塗り方を研究すれば、同人にも使えるかもしれない」
と言っており、友人Bは、
「絵より建物が面白い」
と言ってました。

石恵の絵も展示すべき。

 ~~~

「喫茶OB」

全体的に盛りがとんでもない喫茶店。安くて量が多いので中高生とかに人気らしい。
朝ここにいき、ジュースを頼んだらこんなのが出てきました(↓)。

DVC00019_20100704160527.jpg

乾物の瓶いっぱいのいちごジュースみたいな。
「値段と量はサービスするけど、糖尿になろうと知ったこっちゃございません」と言わんばかりの男らしさにほれる。

 ~~~

「クリエイターズカフェ」

土曜の夜クリエイターズカフェに行ったら、テレビ局か何かが取材をしていたので帰りました。どこのテレビ局で、なんの番組なのかは謎。

 ~~~

「神田明神」

秋葉原とお茶の水の境目辺りにある神社。頭の中で湯島聖堂とゴッチャになっていて、間違えてそっちに行ってしまったのですが、隣が神田明神だったのでセーフ。
絵馬コーナーが面白く、おりもとまみな先生などプロの絵師の痛絵馬が多数ありました。鷲宮神社に比べると痛絵馬の枚数は少ないものの、クオリティが異常。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。